【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 台所(キッチン)最大のトラブルといえば詰まり

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所(キッチン)最大のトラブルといえば詰まり

2021年01月21日 キッチンのトラブル
かごしま水道職人4

もっとも頑固な詰まりの原因は油汚れ

台所の排水口には思いのほか油を流しています。
たとえば魚を洗うときですが、魚には魚油が含まれているでしょう。
食べたあとの食器を洗浄するときも、油は流れていきます。
こうした油脂は排水口から流れて、徐々に排水管に溜まっていくのです。
油は温かいうちは液体ですが、排水口から排水管に行くにつれて冷えて固まってしまうのです。
油汚れは熱湯で溶かせばOKと思うかもしれませんが、熱湯は排水管にダメージを与えてしまいます。
そのため流すことはなるべく避けて、重曹を活用してみましょう。
排水口に重曹を100g程度振りかけて、それからぬるま湯200cc程度を入れるだけです。

より強力に汚れを落とすなら、重曹の上からクエン酸50gを投入してください。
重曹とクエン酸は2対1の割合で使用するのがおすすめです。
重曹自体はカビを落とすにはあまり向いていませんが、クエン酸と組み合わせられればカビ落としにも使用できます。
台所のシンクを磨くときは、重曹とクエン酸を混ぜたペーストが役立つでしょう。

台所の掃除をさぼるとどうなる?

台所はできれば毎日掃除するのがベストです。
汚れは溜まってから対処しようとすると、より頑固に変化していくからです。
初期の段階の汚れは膜が薄いので、サッとひとふきすれば落とせます。
汚れは悪臭の発生源となるので、気になる部分は洗剤で洗っておきましょう。
シンクに設置する三角コーナーは、食材くずが臭いやすいので注意してください。
悪臭を防ぐためには食材くずに重曹を振りかける対策が役立ちます。

排水口には専用ネットを使用し、食材くずの落下を防ぎましょう。
汚れ対策を徹底しておくことは、コバエなどの害虫を抑えるメリットを期待できます。
ただどんなに完璧に対策をしても、汚れは少しずつ溜まっていくので、定期的に排水口洗浄が必要です。

パイプクリーナーで排水管内部まで洗浄

パイプクリーナーとは排水管を洗浄する洗剤のことで、キッチンの排水管にこびり付いた油汚れを除去するのに役立ちます。
液体タイプがよく使用されますが、一部に粉末タイプもあります。
粉末タイプのほうがパワーが強いものが多いですが、これは排水管に成分が付着しやすいためです。
成分が長く留まることにより、汚れを効率よく一掃できるわけです。

詰まりの多くは一般的のパイプクリーナーで落とせますが、より頑固なものにはピーピースルーを活用してみましょう。
ピーピースルーといえば業務用のパイプクリーナーとして有名ですが、一般の方が購入できるタイプもあります。
洗浄力は業務用より弱いですが、それでも一般的なパイプクリーナーよりも格段に除去力は強いです。
パイプクリーナーは溶けるものを除去するのに適しており、油汚れやカビ・悪臭などの対策におすすめです。

スプーンやフォークを落とした場合は水道修理業者に依頼するべき?

台所の排水口に落としてしまう可能性がある固形物といえば、スプーンやフォークなどが代表的です。
これらは排水口を掃除するとき、うっかり落としやすいです。
シンクにモノを置いておくと、掃除をするときに滑って排水口に流れることがあります。

そんなときはラバーカップを使用し、引き出してみる方法がおすすめです。
これは通水カップのことで、スッポンの愛称で親しまれています。
強力な吸引力でモノを引き寄せられるのです。
ただし100%の確率で成功するわけではないので、無理なときは水道修理業者に依頼しましょう。

詰まり対策をするうえで注意したいのは、失敗が重なると重症化しやすいことです。
深部にまで詰まりを進行させないためにも、引き出せないときは無理をしないようにしてください。

詰まり解消の料金は症状によって変わります

台所の排水口が詰まり、水道修理業者にお問い合わせをしても、その場では正確な料金がわからないことが多いです。
詰まり・水漏れ全般に言えますが、見積もりをしなければ原因を特定できないので、正確な料金を提示できないのです。
また比較的軽度だと予測しても、実際は頑固な詰まりになっている可能性があります。
薬品洗浄だけで解消できれば理想ですが、トラップ脱着や蛇腹ホース交換が必要になることもあるでしょう。

ドレンクリーナーや高圧洗浄で本格的に排水管洗浄をするとなれば、薬品洗浄とは別に料金が発生します。
油汚れに関しては重曹やパイプクリーナーを使用すれば除去できますが、これらで解消しない詰まりには要注意です。
本格的な設備の修理や交換が必須となる状況はあり得るので、プロに相談してみるのがよいでしょう。

かごしま水道職人では鹿児島市、霧島市、鹿屋市、薩摩川内市などの鹿児島県全域で台所の水トラブルに対応しています。
地元から愛される水道局指定店として数多くの実績を重ね、着実にリピーター様が増えております。
詰まりが重症化すると設備の故障につながる可能性があるので、異変を感じたときはかごしま水道職人にご連絡ください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315