【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » シャワーが故障したら修理するよりも交換するのがおすすめ

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーが故障したら修理するよりも交換するのがおすすめ

2021年03月28日 シャワーの水漏れ
シャワーの水漏れ
お風呂場に取り付けられているシャワーは、年月の経過により部品が劣化して使えなくなる場合があります。
状況によってどのように対処するべきか異なるので見極めも大切になりますが、シャワーの場合には修理をするよりも、シャワー自体を交換した方がよい場合も多いです。

今回は、シャワーが故障したときの対応方法についてご紹介します。

水漏れしやすい箇所を知れば修理もしやすい

シャワーには水漏れが発生しやすい箇所と、水漏れが発生する可能性が低い箇所が存在しています。
重要なのは水漏れをしやすい場所を知っておくことです。
そうすれば万が一水漏れをした場合でも、大体どこから水が漏れているのかを把握しやすいですし、あらかじめ部品を購入しておくこともできます。

シャワーで水漏れが発生しやすい箇所は、以下の2箇所です。

・シャワーヘッドとホースの繋ぎ目
・ホースと水栓の接続部分


各部品の接続部分はナットが緩むこともありますし、パッキンが劣化してくることもあるので、水漏れを確認したら最初に疑うべきところだと言えるでしょう。
もし繋ぎ目部分に異常が見られない場合には、ホースに穴が開いている可能性もありますし、シャワーヘッドが割れている可能性もあります。
特にホースが常に折り曲がった状態になっている場合は、ホースに穴が開きやすくなりますし、シャワーヘッドを何度か落としたことがある場合は、シャワーヘッドが衝撃で割れてしまうこともあるでしょう。
心当たりがある場合には、ぜひ、これらの箇所をチェックしてみてください。

簡単に行えるパッキンの交換

シャワーは他の部分よりも、パッキンの交換が簡単にできるのが特徴です。
シャワーでパッキンが使用されている部分の1つが、シャワーヘッドとホースの接続部分ですが、ここは工具がなくても簡単に取り外しができます。
ただし、止水栓を事前に止めておく必要があるので、止水栓にハンドルが取り付けられておらず、マイナスドライバーで回すタイプになっている場合には、マイナスドライバーを用意する必要があります。
止水栓を止めたら、ホースとシャワーヘッドが繋がっている金属の部分を持ち、シャワーヘッドを手で回転させます。
たったこれだけでシャワーヘッドとホースを取り外すことができるのです。
後は内部にはめ込まれているパッキンを交換するだけですが、基本的にパッキンはどこの部分であっても、同じメーカーで同じサイズ、同じ形の物を使用してください。

シャワーでパッキンが使用されているもう1つの場所が、ホースとシャワー水栓の接続部分です。
こちらの部分は工具がないと取り外しができません。
使用する工具はモンキーレンチかプライヤーですが、工具を使ってホースと接続されている部分のナットを外し、パッキンを交換すれば完了です。
ただし、ナットが緩んでいることが原因で水漏れを起こしている可能性もあるので、まずはナットが緩んでいないか確認をしておきましょう。

思い切ってシャワーごと交換するのもよい

シャワーヘッドから水漏れをしていて、パッキンを交換するだけであれば、それほど手間がかかることもありませんし、一般の人でも簡単にできます。

しかし、シャワー水栓とホースの間から水漏れをしている場合は少々手間がかかりますし、シャワーヘッドやホースから直接水漏れをしているのであれば、防水テープを巻き付けるなどの処置が必要になります。
とはいえ防水テープではしばらくするとまた水漏れが発生する可能性がありますし、シャワーヘッドやホースはどちらも2,000~3,000円程度でホームセンターやネットで購入可能です。
修理が難しいと感じたときや、頻繁に水漏れするような場合は、思い切ってシャワーヘッドやホース自体を交換してしまう方がよいでしょう。

ここで注意したいのが、賃貸住宅でシャワーヘッドやホースを交換する場合です。
賃貸住宅の場合には、自分の持ち物ではありません。
しかもシャワーヘッドやホースは入居したときから備わっているのが一般的なので、交換したら元に戻す必要があります。
そんなときには自分で必要な物を購入して交換するのではなく、大家さんや管理会社に連絡をして、シャワーから水漏れしていると伝えましょう。
使用の際に故意や過失がなく、経年劣化による水漏れだと判断できれば、入居者側が料金を支払う必要はないので、無料で新しい物に交換してもらえます。
ただし水道工事業者が到着するまでは、応急処置や止水栓を締めておくなどの対策は必要でしょう。

シャワー一式の交換も可能

シャワーは毎日使用するのが一般的なので、経年劣化によって水漏れが発生することがあります。
自分で簡単に修繕できる場合もありますが、やはり業者に任せた方が安心という人もいるでしょう。
もしシャワーに関するトラブルが発生したら、霧島市や姶良市、薩摩川内市や出水市、日置市など鹿児島県の広範囲に出張が可能なかごしま水道職人まで連絡をください。
すぐに部品の交換も行わせていただきます。
シャワー一式の交換も可能ですし、他の部分の故障や水漏れにも対応しています。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315