【水道局指定工事店】鹿児島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 原因はどこ?洗面所で水漏れしやすい場所&対処方法

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

原因はどこ?洗面所で水漏れしやすい場所&対処方法

2021年07月22日 洗面所の水漏れ


洗面所からの水漏れは、軽いものなら自分で修理や交換ができるケースがあります。水道修理業者を呼ぶか迷ったとき、まずは自分で修理にトライしてみるのも良い選択です。一方、床が水浸しになるような水漏れは、自分で修理するよりも業者を呼んだほうが確実な場合も。水漏れしやすい場所や対処方法、業者を呼ぶかどうかの判断タイミングをチェックしましょう。

自分でもOK!DIYで対応できる水漏れ原因

洗面所でよく水漏れが起こる場所といえば、蛇口の周辺です。蛇口をしっかり閉めたはずなのにポタポタといつまでも水が出ていたり、洗面ボウルとの接続部分とのあたりから、じんわりと水がにじみ出していることはありませんか?

そのような状態を見つけたら、早いうちに対処するのがおすすめです。水漏れは放置しておいても直ることはなく、むしろ悪化していく一方。多少面倒だと思っても、気づいたときに素早く直してしまえば、あとあと大規模な水漏れや取り返しのつかない故障になる可能性を防げます。蛇口関連の水漏れは以下のような原因が考えられます。

・内部のゴムパッキンの劣化
・フィルターの目詰まり
・蛇口本体の老朽化

蛇口内部のゴムパッキンは消耗品で、おおよそ10年程度が耐用年数とされています。老朽化すると硬くなり、隙間ができるため、そこから水が漏れ出します。

解決方法としてはゴムパッキンを新品に取り替えることです。蛇口の分解が必要なため、多少の手間が必要ですが、DIYに興味がある人・得意な人なら問題なく作業できるでしょう。難しければ業者への依頼をおすすめします。

フィルターの目詰まりも水漏れの原因になります。ゴムパッキンと同様、内部にあるパーツの1つです。水道水に含まれているゴミやミネラル分がフィルターに貼り付いて溜まり、目詰まりを起こします。フィルターを掃除するか、新品に交換すれば水漏れが直ります。蛇口のタイプでフィルターの種類や装着位置が異なりますので、新品のフィルターを交換する前によく確認しておきましょう。

蛇口本体の老朽化によって水漏れが起こるケースもあります。蛇口本体の耐用年数は10年~15年で、この期間をすぎると水漏れのような不具合が発生しやすくなります。必ずしも交換が必要なわけではありませんが、交換してしまったほうが安心して使用できるでしょう。蛇口の交換は複雑な手順になるため、水道修理業者への依頼が適切です。

給水・給湯関連もチェックを

洗面台に通っている給水管や排水管も水漏れを起こします。洗面台の蛇口から水を出すために通されている給水管、給湯管は、洗面台の下を覗けば剥きだして通されていることが分かります。周辺の床が濡れていませんか?もし濡れているようなら接続部分のゆるみや管本体の破損・劣化を確認してみましょう。

接続部分のナットがゆるめばその隙間から水漏れします。工具で締め直し、水が漏れない状態にすれば解決です。給水管・給湯管の破損部分から水が出ているようであれば、取り急ぎ防水テープでの補修が可能です。軽い破損ならこれで間に合うことがほとんどです。ただ、ひどい破損や経年劣化が原因の水漏れなら、管本体の交換をしたほうが良いでしょう。

管本体の交換は資格を持った業者しか作業することができません。必ず資格を持っている水道局指定工事店に依頼しましょう。

排水関連は念入りに

排水関連の水漏れは、洗面台の水漏れの中でも大きな被害が出やすい箇所です。いつも通りに使っていただけなのに、突然床が濡れてしまうような水漏れが起きてしまうことも。排水口の詰まり、排水トラップ・排水ホースの異変など、しっかりチェックしておきましょう。排水口が詰まっていると、洗面ボウルから水が溢れてしまいます。詰まりを取り除けば解決することがほとんどですので、比較的楽な部類です。

排水トラップから水が漏れているようであれば、洗面台と排水トラップの接続部分にあるゴムパッキン、排水トラップ本体の詰まりや劣化を疑いましょう。ゴムパッキンなら新品に交換します。排水トラップの詰まりなら分解して掃除をし、劣化であればこちらも新品への交換がおすすめです。

排水ホースは経年劣化もよくある原因ですが、破損も起こりやすい部分です。とくに下部が物入れになっているタイプの洗面台では物の出し入れのときにぶつけてしまい、破損するケースがあります。補修剤や防水テープを使うのも手軽で良いのですが、新品に交換すると安心して今後も使えるでしょう。

いずれもDIYが得意な人ならトライしやすい作業ですが、時間がない、あまりDIYが好きではないという人は、水道修理業者への依頼を検討してみても良いのではないでしょうか。多少の出費はありますが、快適な水回りが手に入るのなら、選択肢の1つとして有用かもしれません。

洗面所のトラブル解決!水道修理業者へご依頼ください

かごしま水道職人は、鹿児島市、出水市、霧島市、西之表市、阿久根市、垂水市など、鹿児島県内の広いエリアへ出張対応する水道修理業者です。水回りのトラブルならどんなことでもご相談ください。24時間お電話1本で受付可能、年中無休の体制で現場へ急行いたします。お見積もりは無料、お見積もり後のキャンセルも問題ございません。お気軽にお声掛けください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315