【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 洗面所の水が濁っているけどどうすればよい?対処法をご紹介

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水が濁っているけどどうすればよい?対処法をご紹介

2021年08月16日 洗面所のトラブル


毎日使う洗面所の水が汚れてしまうことがあるでしょう。赤や茶色の水が出てきてしまった場合、慌ててしまいます。水が濁った場合、どのようにすれば良いのか迷ってしまうでしょう。水道管の汚れや老朽化が考えられます。自分で対処できることもありますが、業者に依頼した方がいいこともあります。今回は洗面所の水の濁りについてまとめました。

洗面所の水に濁りがある理由

水の濁りが発生する原因はさまざまですが、原因はいくつかあります。濁りの色によって対処法も違うといわれています。原因がわかれば、自分で対処することも可能ですが、難しい場合は業者に依頼しないといけません。それでは、詳しくみていきましょう。

・赤茶色の濁りはどうする?
水を流したとき、蛇口から出した水が赤茶色になることがあります。なぜ、赤茶色になるのかというと、パイプの部分に詰まったサビや泥が流れてしまうことが原因です。パイプのサビが原因ならパイプを取り替えないと直すことはできません。

しかし、近所の水道工事などの不具合で一時的に水が汚れている場合なら、改善できるといわれています。この場合、濁りの原因は蛇口の先に付いているストレーナー部分の汚れのことが多いです。蛇口を外してきれいにし、濁りが直るかどうか試してみましょう。

・白色の濁りの場合は?
白色の水は細かい泡が、空気と混ざることで出るといわれています。何かが原因で、水と空気が混ざることがありその水が蛇口から流れることがあります。これが白色の水の原因です。シャワーの水圧を上げると、水が白っぽく見えることがあります。その現象が水道管の中で起こっているというわけです。白色の水は、飲用水として飲むことが可能です。

しかし、いつまでも白く濁った状態が続く場合には、水道管の経年劣化によりさまざまな成分が溶け出していることが考えられます。亜鉛や鉄の成分が含まれておりますが、これらは人体への影響はないといわれています。亜鉛や鉄というのは私たちの体にとっては欠かせないものです。

普段は食事やサプリメントで摂取しています。そのため、白く濁っている水を使用しても、たくさん飲まなければ健康への被害はありません。しかし、飲むには問題ありませんが、多少臭いが強いことがあります。その場合は、新しい水道管に交換した方が良いかもしれません。

洗面所の水が濁っているとき自分で対処できる?

水が赤茶色の場合と白色の場合とで、対処法が異なります。赤茶色の水の場合は、しばらく水を流し続けることで濁りがなくなってくることが多いです。白色の水の場合は、白い器などにとってみましょう。白色は細かい泡となっているだけなので、水が透明なら飲用水として利用することも可能です。赤茶色の水の場合は、飲むのは危険です。飲むのは避けましょう。

また、洗面所で水の濁りを確認したら、家の他の場所にある蛇口をひねってみることをおすすめします。もし、全ての蛇口で水が濁っていればお風呂や台所(キッチン)など自宅につながる水道管そのものに原因があると考えられます。

一方、一箇所の蛇口でのみ水が濁っているようならサビなどが原因でしょう。これらは、一時的な対処法に過ぎません。水のトラブルが長く続くようなら、配管を取り替えないといけない可能性があります。一度水道修理業者に、見積もり相談や依頼することをおすすめします。    

水が臭くていつもと違う味がする

水から鉄の臭いがして生臭い臭いがすることがあります。これらはサビにより起こるといわれています。色が濁っていなくてもこのような変な臭いの時には水を飲まないようにしましょう。

・蛇口から変な異物が出る
蛇口から水に混ざり、変な異物が出ることがあります。これらはサビの可能性が高いといわれています。

・対処方法などはある?
最も良い方法は配管の中の水を全て入れ替えることです。バケツ1杯分の水を流しっ放しにしましょう。配管の中の水が全て出れば、改善される場合が多いです。出しっぱなしにした水はそのまま捨てると勿体ないので掃除用に使うなど、飲む以外の目的で使いましょう。しかし、この方法は一時的な方法に過ぎません。

・浄水器を利用する
浄水器を取り付けると、フィルターが赤いサビなどを取り除いてくれます。

水道管はサビてくるもの

鉄製の水道管は寿命があります。大体15〜25年持つものが多いでしょう。それ以降だとサビてくる可能性があります。蛇口から出る赤茶色の水はそういった水道管が原因です。

水道管のサビが気になる場合、水道修理業者に依頼するもの良いでしょう。その場合、始めに見積もり相談をしておくことをおすすめします。できれば市の指定工事業者に依頼するのが良いでしょう。またアパートやマンションの場合は、受水槽などの施設に濁り水の原因があることも考えられます。マンションの管理会社や大家さんに連絡してみましょう。

洗面所の濁りで困った方はかごしま水道職人へご連絡ください

洗面所の濁りで困ってしまった方は、かごしま水道職人までお電話ください。かごしま水道職人は、水回りのトラブルを解決する業者で、鹿児島市、霧島市、日置市、指宿市、曽於市など鹿児島県のさまざまなエリアに対応しています。急な水の濁りなど全ての水のトラブルに対応しています。かごしま水道職人のプロスタッフがお客さまのところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315