【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » トイレの臭いが臭いときはどうすれば良い?対処しておくべきことをご紹介

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの臭いが臭いときはどうすれば良い?対処しておくべきことをご紹介

2021年08月16日 トイレのトラブル


トイレの臭いの原因が気になる方は多いといわれています。臭くなった場合、自分で対処できる場合と業者に依頼した方が良い場合があるのです。今回は、トイレの臭いが臭い原因や事前に対処できることについてご紹介します。

トイレが臭くなる原因は?

トイレが臭くなる原因はいくつかあります。原因がわかれば事前に対処することも可能です。具体的に紹介していきます。

・尿石によるもの
トイレをする時きれいに行っているつもりですが、実は便器の周りや床に尿が飛び散っていることがあるのです。気付いていないうちに放置された尿が臭いの原因になることがあります。尿は分解されるとアンモニアが発生するのです。そして、尿に含まれているカルシウム成分が尿石となります。尿石ができると、菌が発生してしまい、さらに増えてしまいます。

また、尿石は硬化しているものなので、取るのが難しいといわれています。尿石ができる前に取り除いておくことが大切です。「トイレのアンモニア臭」というフレーズはよく聞きますが、アンモニアや尿石が臭いが放っていることは事実なのです。

・トイレのつまりなどによる下水の臭い
トイレから、下水の臭いがする時があります。梅雨や夏場になると多いようです。トイレでから下水の臭いがする原因は、トイレタンクの中に溜まっている水が不足してしまうからです。トイレタンクに水が溜まっていないと、下水管から臭いが上がってきます。常にトイレタンクに水が溜まっていれば問題ないですが、水を溜めておくためにはあまり間を空けずトイレの水を流すことが大切です。1日ぐらいの間なら問題はありません。

しかし、帰省などで長い間トイレの水を流さない状態にしてしまうと、溜まった水が少しずつ蒸発していき不足してしまうことがあります。そのようになると、下水の臭いがする確率は高くなってしまうのです。トイレタンクに水が溜まっているが、下水の臭いがするという場合は配管のトラブルの場合があります。そんな時は業者に依頼することをおすすめでします。

・便器の周りで発生したカビや菌からの臭い
カビや菌が好きなものは暖かい温度と、水分です。常に清潔にしておかないと、便器に溜まっている水からカビや菌が増殖することがあります。便器周りの床や壁、天井、換気扇についていることがあり、目には見えないですが、増殖しているかもしれません。増えてしまった菌やカビから臭いは発生してしまいます。

汚れてしまうトイレ

トイレの黒ずみも、クサイ臭いの原因となります。便器の中に溜まっている、水の淵に線のようにできているものです。取ろうとしてもなかなかうまく取れません。この黒ずみの原因が水垢や菌などです。

トイレのような密閉空間は、菌やカビが発生しやすいといわれています。常に窓を開けていればカビや菌の対策になりますが、マンションなど窓がついていない家もあります。カビや菌が発生しないように、2~3日に1回は黒ずみになっていないかチェックすることがおすすめです。黒ずみが臭いの原因となることもあるので、黒ずみにならないよう対処しておくことが大切です。 

トイレのお手入れの仕方は

トイレのクサイ臭いの原因は尿石や黒ずみ、カビなどです。臭いの原因を作らないようにトイレのお手入れ法についてご紹介します。

・小さな汚れには酸性洗剤が良い
小さな汚れであれば酸性洗剤で対処しましょう。尿石はアンモニアでできているので、酸性洗剤が効果的です。まだ時間が経過していなければ、スポンジやウエットシートなどで落ちるので、こまめに落としましょう。このとき、ゴム手袋を用いることを忘れないようにしてください。洗剤が手荒れの原因になります。

一見、付着しそうでない、便器の横なども気をつけて磨くようにしましょう。便器の溝を掃除する時は、スポンジではなく歯ブラシを使うと隅々まできれいに磨けるでしょう。

・落としにくい頑固な汚れには尿石専用のものを使う
時間が経ってしまった尿石は、磨いても落ちにくいでしょう。落としにくい尿石は尿石用の洗剤がおすすめです。または、重曹を使っても良いでしょう。頑固な汚れが落ちやすくなります。しかし、強力なものは皮膚についてしまうと肌荒れを起こす原因になります。こちらもゴム手袋とマスクをし、掃除をすることが大切です。

トイレ掃除の頻度は

トイレ掃除のおすすめの頻度は毎日です。しかし、毎日は難しい方も多いでしょう。もし、尿が床や壁についてしまったらその都度拭くようにし、大きな掃除は週に一度することをおすすめします。

軽く掃除する際は、アルコール成分が含まれたウエットティッシュで軽く拭き取ると良いでしょう。ウエットティッシュは100円ショップなどでも手に入れられます。トイレの掃除をしても、臭いが気になるといった場合は業者に依頼することをおすすめします。

トイレの臭いでお困りの際には、かごしま水道職人までご連絡ください

トイレの臭いニオイでお困りの際には、かごしま水道職人へお電話ください。かごしま水道職人は、水回りのトラブルを解決する業者で、鹿児島市、肝属郡、曽於郡大崎町、姶良郡湧水町、出水郡長島町、薩摩郡さつま町など鹿児島県のさまざまなエリアに対応しています。臭いの気になるトイレの修理・交換などお任せください。かごしま水道職人のプロスタッフがお客様のところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315