【水道局指定工事店】鹿児島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 洗面所で異変!いつもと違う水の色や臭いに気付いたら

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所で異変!いつもと違う水の色や臭いに気付いたら

2021年09月25日 洗面所のトラブル


洗面所の蛇口をひねれば透明の水が出るはず、変な臭いもしないはず…日常生活ではそれが当然です。
しかしある日、思いもよらない色の水が出たり、妙な臭いがしたときには驚いてしまうことでしょう。

洗面所で普段と違う様子の水が出てくるのはいくつかの理由があります。
自分で対応できるケース、水道局や水道修理業者に相談するべきケースに分かれますので、色や臭い、状況によって判断してみましょう。

洗面所の水の色がいつもと違うときは?

洗面所の水がいつもと違うと感じたら、まずは色・臭いのチェックをおこないましょう。
ほとんどのケースではそこまで深刻ではなく、健康面での不安がないものです。
しかしまれに問題が生じることもありますので、チェックポイントをご紹介します。

1.水が白いとき(白濁)
白く濁った水が出てきたときは、まずそれが常温の水かお湯であるかが関わります。
というのも、寒い時期に給湯器を使うと、出てくる水が白く濁っているのはよくある話だからです。

寒い時期に給湯器からお湯を出したら白濁していた…というときには、そのお湯を溜めてよく観察してみましょう。
小さな気泡が見えませんか?
水道水に入っている空気が給湯器で暖められ、気泡の状態になって現れているのです。
その気泡が白く見えるため、「白く濁った水が出た!」と驚いてしまうことは少なくありません。

空気が原因であれば、もちろん身体に害はありません。
飲用や洗顔などに問題なく使えます。

白い水が出る理由はもう1つあります。
古い水道管を使っている地域で見られることがある現象です。

水道管には亜鉛鋼が使われています。
古くなった水道管は劣化を起こし、この亜鉛鋼が水の中に亜鉛成分をにじませるのです。
亜鉛成分は水の中で白くなるため、白く濁った水を作り出す原因になります。

人体への影響ですが、亜鉛はもともと人体の必須元素です。
亜鉛のサプリメントも販売されています。
人体に悪影響が出ることはないため、問題なく使用できます。

ただ、亜鉛独特の臭いはどうしても出てしまいがちです。
臭いが気になる人はしばらく水を流し続け、白い水から透明の水に変わってから改めて使うと良いでしょう。

2.茶色の水が出たら
茶色の水は正常な状態とは言えません。
使用せず、水道局や水道修理業者へ連絡を入れましょう。
賃貸住宅なら賃貸管理会社や大家さんに連絡しましょう。

茶色い水の場合、サビが水に混ざり込んでしまっていることが考えられます。
サビというと、さすがに空気や亜鉛と違って人体に取り込むのは不安がありますよね。

サビの発生源の多くは経年劣化した水道管です。
古い水道管の内部にはサビが発生しやすく、そのサビが水の中に入ってしまうというわけです。

なお、最近ではサビの心配がない樹脂配管が主流になりつつあるため、新しい家屋で茶色の水が出る現象はあまり見られません。

3.黒い水が出たら?
黒い水の原因は、やはり水道管が関わるケースが多いようです。
水道管の鉄の成分は、水道水の成分である塩素と融合すると化学反応を起こします。
化学反応の結果が黒い色なのです。

化学反応といっても、人体に悪影響が出るようなものではありません。
鉄はもともと人体の必須元素、そして塩素は水道水なら必ず含まれています。
日常生活でそのまま使い続けることにまったく問題はありません。

黒い水の場合、ほかには地域の地質が関係することがあります。
マンガン成分が多量に含まれている地質の地域なら、マンガンが水道水に流れ込む可能性があります。
マンガン成分で水が黒くなるケースもありますが、人体の必須元素ですので心配はいりません。

ただ、やはり黒い水となると不安になる人もいるでしょう。
その際には水道局に質問してみましょう。
万一何らかのトラブルによる変色であれば、すぐに対応してくれるはずです。


洗面所から変な臭いがするときは?

水の色や臭いも心配ですが、洗面所のどこかから異臭がただよったときには、水そのものよりも洗面所の環境のチェックをおすすめします。
掃除が足りていない場合や排水関連のトラブルが考えられます。

まず、洗面ボウルの排水口にゴミが溜まっていないかをチェックしましょう。
放置したゴミは腐敗を起こし、悪臭の原因になってしまいます。
ゴミを取り除いたら中性洗剤を使って磨きます。
念のため薄めたハイターをまわしかけると消臭効果だけではなく、除菌・殺菌にもなりますので、ぜひ取り入れてみてください。

排水口を掃除してもまだ臭うという場合には、排水パイプ・排水管など、目では見えにくい部分の汚れが関係している可能性があります。
DIYが得意ならそれぞれのパーツを分解して掃除をすることもできるのですが、そこまで大がかりにしなくても、液体パイプクリーナーで対応が可能です。


洗面所の水や臭いが不安…水道修理業者にご相談を!

かごしま水道職人は、鹿児島市、薩摩川内市、霧島市、姶良市、いちき串木野市、伊佐市など、鹿児島県内の広範囲で水回りのトラブルを解決します。

プロの水道修理業者として確かな技術をご提供するとともに、明瞭料金と誠実な対応で安心してご依頼頂けるよう努めています。
洗面所の水の異変や水の関するお悩みがあれば、24時間365日、いつでもご連絡ください。


鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315