【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » お風呂での水漏れトラブルはどう対処する?

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂での水漏れトラブルはどう対処する?

2021年03月05日 浴室のトラブル
かごしま水道職人9

お風呂の水トラブル

キッチンやお風呂、トイレなどの水周りは、私たちのライフラインには欠かせないものです。万が一の水トラブルが起こってしまうと緊急対応を要します。お風呂における水トラブルは、経年による老朽化や破損などによる水漏れトラブルが主です。特に多いのが蛇口や水栓の水漏れやシャワーヘッドからの水漏れです。

蛇口からの水漏れ

水漏れは、シャワーの付いている蛇口いわゆる水栓からの水漏れが起こるケースも多いです。シャワーの蛇口から水漏れする箇所はいくつかあります。

・カランの付け根
シャワーと吐水口を切り替えることができる水栓のカラン部の付け根から水漏れするケースがあります。この場合、ナット部分についているゴムパッキンがヒビワレなどで劣化してために起こることがほとんどです。ナットが緩んでいる可能性もありますのでまずはナットをしっかり締めて、それでも解決できなかったらパッキンの劣化が考えられますので、ゴムパッキンを交換します。さらにこれでも水漏れが直らない場合は、ハンドルの中にあるコマパッキンであるケレップという部品が傷んでいる可能性もありますので、ケレップを交換してみると良いでしょう。

・水栓の脚部と壁の隙間
脚部と壁の隙間から水漏れを引き起こしているケースもあります。この場合はシールテープが劣化している可能性があるので、この場合はまず水栓を外してから新しくシールテープを巻くことで解決することがあります。また壁の中にはある配管が壊れている可能性も否定できません。配管が壊れている際は水道のプロである水道修理業者に最初からお任せしましょう。

・ハンドルの下から水漏れ
シャワーの温度などを調節できる蛇口のハンドルの下部から水漏れしていることもあります。この場合、ハンドルの中の部品が劣化している可能性があります。中でも多いのがゴムパッキンの劣化です。パッキンをまず新しいものと交換をしましょう。

また、こちらもケレップが劣化している可能性もあるのでケレップも交換すると良いです。パッキンやケレップいずれも原因でなかった場合は、開閉バルブと呼ばれるシャワーの水量を調節するパーツを交換しなければなりません。開閉バルブを交換するには、分解が必要になるので左右の止水栓をしっかり閉めた上で、開閉ハンドルを動かして水が出ないかどうかをしっかり確認してから行う必要があります。

・切り替えハンドルレバーから水漏れ
シャワーの切り替えハンドルから水漏れが起こるケースもあります。レバー部から水漏れしている場合は、中のゴムパッキンの劣化が考えられます。そのためすぐにゴムパッキンを新しいものに交換しましょう。また、レバーを切り替える時に水漏れが起こっている場合は、切り替えハンドルの内部にある部品・切替弁ユニットが故障している可能性が高いです。こちらも、切替弁ユニットを交換する事で水漏れが解消することが可能になります。

シャワーからの水漏れ

蛇口からの水漏れよりも多いのがシャワー本体からの水漏れです。ただ、シャワー部分の水漏れの中には実は水漏れトラブルではないものもありますので併せてご紹介しましょう。

・シャワーヘッドからの先端から水が落ちる場合
シャワーの水を止めてもまだ水がぽたぽた落ちるケースがあります。これを水漏れなのではないかと勘違いされるケースも少なくありません。実は、これはシャワーヘッドの中に水が残っていることが原因であり、これは故障ではありません。そのため何か対処しなければならないこともありませんので、継続して水がぽたぽたと落ち続けるようなことがないならそれはシャワーヘッドの残留水による影響ですので放置しておいて問題ありません。

残留水かどうかを確認するには、止水栓を閉めてからシャワーヘッドを上向きにして水漏れが解消されれば大丈夫です。残留水を早く抜くにはシャワーヘッドは下向きに取り付けておくと早く解消されます。もし残留水が原因ではなくずっと滴り落ちるような場合はヘッドを交換するなどで対処しましょう。

・シャワーヘッドの付け根やシャワーホースからの水漏れ
シャワーヘッドの先端ではなく、ホースとの間の付け根から水漏れするケースもあります。この場合は、ヘッド側に付いているOリングという部品が劣化していたり、ホース側に付いているUパッキンと言う部品が劣化したりしている可能性がありますので、交換されると良いでしょう。また、シャワーホースも経年劣化によって破れてきたり、穴が開いたりなどする可能性が高い部品です。この場合はシャワーホースを交換して新しいものに取り換えましょう。

・シャワーホースと蛇口の接続部からの水漏れ
シャワーホースは蛇口とエルボなどの部品によって接続されています。この接続部分からも水漏れするケースもあります。接続に使われているナットが緩んでいる場合がありますので、まずはしっかりとモンキーレンチなどを使って締めます。また、エルボから水漏れを起こしている場合は、エルボのゴムパッキンが劣化している可能性がありますので、まずはパッキンを交換すると良いでしょう。エルボ自体が壊れている場合はメーカーなどからエルボを注文して取り換えましょう。

お風呂の水栓・シャワーの水漏れ対応は是非当社にご相談を

かごしま水道職人では、鹿児島市や霧島市、指宿市、枕崎市などといった広島県全般でお風呂やキッチン、洗面所、トイレといった水周りのトラブルに年中無休で対応しております。いつでもお見積りは無料で、スピーディーかつ適切な工事のみ提供しておりますので、安心してお任せください。料金や作業内容など全てお客様にご了承を頂いた上で作業させて頂きます。お風呂の水漏れトラブルでお悩みの方はぜひ一度お電話ください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315