【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » キッチンに発生するコバエの種類や対処法をご紹介します

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンに発生するコバエの種類や対処法をご紹介します

2021年04月30日 キッチンのトラブル


キッチンに現れるコバエ対策そろそろはじめませんか

暖かな季節になってくると、キッチンにどこからともなくやってきて繁殖してしまうコバエは、私たち人間の大敵です。人体に大きな害を及ぼすというわけではないものの、大変不衛生であり、気分のよくないものではないでしょう。

キッチンに現れるコバエの種類はさまざまです。あまり知りたくない方もいらっしゃるかもしれませんが、コバエの種類によって、キッチンによりつくコバエかそうでないコバエかというのも異なります。今回は、コバエの種類とコバエの対策についてご紹介していきましょう。

キッチンに現れるコバエの種類とは

コバエには、いくつか種類がありますが、その中でもよくキッチンに現れるのは、ショウジョウバエです。このほかにも、ノミバエ、チョウバエが訪れます。

ショウジョウバエは、眼が赤く、体長が2.5mm程度の大きさで、腐った果実や野菜、漬物などの発行した食品に発生するコバエです。生ゴミにも発生します。

ノミバエは、体長mm程度の生ゴミや腐った植物などに発生するコバエです。とても動きが素早く、肉類などに潜り込み、産卵するケースもあります。

チョウバエは、体長1.5mm~2mm程度のキッチンの排水周りや下水管などのヘドロから発生するコバエです。暗い場所を好み、夜行性のため、日中はトイレの壁などでひっそりと止まっていることが多いです。

ノミバエは、とくに気温の高い夏に発生し、ショウジョウバエとチョウバエは、春から秋にかけてやってきます。黒色をしたコバエはキノコバエと呼ばれるもので、腐葉土や腐植物などに発生し、家の中ですとキッチンというよりは、観葉植物に発生しやすいコバエです。

コバエ対策にはシンクの衛生面に気遣おう

コバエを防ぐには、とにかくシンク付近は綺麗にしておくことが大切です。まず、シンクに便利だといって、三角コーナーを設置していませんか。三角コーナーを置いていると、食べ残しなどを廃棄した生ゴミを放置する癖がついてしまうので、できれば、置かない方が賢明です。生ゴミこそコバエの繁殖源ですから、残しておくと、コバエを繁殖させてしまうリスクが高まります。100均でも、シンクで広げて置くタイプの水切り袋が販売されています。そういったものを活用して、キッチンの片付けが終わったら、その都度袋に入れて捨てるように心がけましょう。

また、普通のスーパーで販売されている透明のビニール袋は、臭いを抑えることが難しいので、生ゴミ用の密閉ペールを用意しておくといいでしょう。ビニール袋に入れる前に、生ゴミは水をしっかり切って新聞紙に乗せて、その上に消臭効果のある重曹を振りかけてくるんで袋を密閉すると、臭いが目立たなくなります。

さらに普段から食パンをよく食べるという方は、市販の食パンが入っているビニール袋を使用するのもオススメです。食パンの袋は、通常のビニール袋より厚みがあり、パンの臭いが外に漏れないほどしっかりした袋になっています。生ゴミを捨てるのに大変適していますので、ぜひ生ゴミ用袋として再活用しましょう。

排水溝も清潔を保ちましょう

先ほどもご紹介したように、チョウバエは、まさに排水溝の汚れから発生するコバエです。チョウバエは、網戸の隙間から入ってきているばかりではありません。排水溝は、清潔に保っておくことでチョウバエの発生や繁殖を予防できます。また、チョウバエは殺虫剤の効果も薄いとされているコバエなので、家の中で大発生してしまうと、駆除が大変になります。

排水溝についている上部のゴミ受け皿は、網をつけておいて食べ残しのカスなどが排水管に流れていかないように止めておいて、毎日1回でよいので、捨てるように心がけましょう。生ゴミと同じタイミングで捨てると、ビニール袋の節約にもなります。

また、ゴミ受け皿を外すと排水トラップがついていますので、こちらのトラップも定期的に取り外して掃除しておくと安心です。排水トラップの内側には、ヌメリやカビがいっぱいこびりついていることも多くあります。これはまさにカビ、そして食べ残しのカスや油などで繁殖した雑菌です。使い古した歯ブラシと台所用洗剤で、ヌメリを除去して清潔を保ちましょう。このヌメリは、排水管のつまりの原因や悪臭の原因にもなるので、排水溝を常に綺麗にしておくことは、さまざまなメリットがあります。いつでも快適なキッチンを目指すなら、排水溝は定期的なお手入れが必須です。

繁殖してしまったコバエにはコバエ取り

自宅内に繁殖してしまったコバエは、コバエ取りで解決しましょう。コバエ取りには、置き型タイプのコバエ取りや、ハエ取り棒など、さまざまなものが販売されています。昭和を彷彿とさせる天井からぶら下がったハエ取り紙のような景観を損ねるようなものだけではなく、今ではキッチンなどにも馴染みやすい商品が多数売られていますので安心です。

キッチンのトラブルがあればかごしま水道職人まで

キッチンでのお悩みは、コバエの繁殖ばかりではありません。つまりや水漏れなどのトラブルがもしありましたら、ぜひかごしま水道職人にお任せください。

かごしま水道職人は、鹿児島市、指宿市、枕崎市など、鹿児島県全域の水廻りトラブルを解決しております水道局指定工事店です。見積もりは無料で、事前に作業工程などをご説明した上で作業をいたしますので、安心してご依頼いただけます。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315