【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 台所(キッチン)から悪臭が!原因は?対処法は?

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所(キッチン)から悪臭が!原因は?対処法は?

2021年05月16日 キッチンのトラブル


台所(キッチン)など、水回りの箇所はどうしても、臭いが発生してしまうことがあります。
物件探しでも、水回りの臭いはチェックする箇所のひとつになっていますよね。

何が原因で臭いが発生しているのでしょうか。
また、もし自分の家で臭いが発生した場合は、どのように対処するべきなのか考えてみましょう。

台所(キッチン)からの臭いの原因

一般的に、臭いの原因となるのは、雑菌の繁殖によるものです。
しかし、キッチンの場合は、他の水回りとは異なる特徴があります。
油を多く使うという点です。
さすがに、天ぷらで使用した大量の油を排水口に流すということはありませんが、調理具や食器など、油で汚れたものを洗います。

そのため、排水にはどうしても油分が含まれてしまいます。
その油汚れからいやな臭いが発生するのです。

油汚れは排水だけでなく、コンロの周り、換気扇など、いろいろなところに付着して、そこから油汚れの嫌な臭いが発生しています。

料理に使用した食材から出た生ごみもそのままにしておくと臭いのもとになりますよね。
また、キッチンで使用する布巾は、毎回使用するごとに洗濯をしているという方は少ないのではないでしょうか。
多くの場合、水洗いをして絞って乾かすということになります。
この布巾もきちんと乾燥させなければ、生乾きの嫌な臭いが発生してしまいます。

台所(キッチン)には臭いの原因となるものが多くあるので、そのひとつひとつにしっかりと対処をしておくことで、嫌な臭いがないのはもちろんのこと、清潔に保つことができるのです。


台所(キッチン)の臭いへの対処と予防

臭いが発生してしまった場合は、何らかの対処が必要となります。
また、きちんと予防措置をとっておくことで臭いの発生を防ぐことができます。
原因に合わせた対処法や予防法を見ておきましょう。

・排水口からの臭い
対処法としては、排水口から下水に流れるまでの箇所の清掃です。
通常、下水からの臭いは排水トラップ内に溜まる水で防ぐことができるのですが、排水トラップに問題があると、下水からの臭いがキッチンまで臭ってくることがあります。
排水トラップを分解し、清掃しましょう。

排水管などの清掃に関しては、手が届かないので、パイプユニッシュなど、市販のパイプクリーナーなどを使用します。
重曹とクエン酸を使用してもかまいません。
重曹とクエン酸が混ざり、そこに水を注ぐことで泡が発生し、落としにくい汚れを浮き上がらせて落とすことが可能になります。

排水トラップが破損していたといったようなトラブルでは、修理や交換が必要になります。
自分で行うことも可能ですが、無理そうなら業者に依頼しましょう。

・換気扇周りの汚れ
台所(キッチン)の換気扇は、どうしても油汚れでギトギトになってしまいます。
油汚れに強い洗剤を使用して油汚れをしっかりと落としましょう。
換気扇の羽は取り外した方が掃除はしやすくなります。

予防措置としては、フィルターを使用したり、コーティング剤を使用しましょう。
コーティング剤によるコートは汚れと一緒に剥がすことができるので掃除が楽になります。

・コンロ周りの汚れ
料理をしているとどうしても油も飛び散ってしまいます。
換気扇と同様に、しっかりと油汚れを掃除しましょう。

洗剤でもかまいませんし、重曹をふりかけて布などで拭き取ります。
重曹そのままで難しい場合は、重曹水や重曹ペーストを作って使用しましょう。
重曹水は、小さじ一杯程度の重曹を100ccの水に溶かしたもので、重曹ペーストは重曹と水の割合が2:1程度としてよく練ったものになります。
比率を変えることで硬さの調整が可能です。
どちらも日持ちがするものではないので、必要なときに作るようにします。

・生ごみの臭い
生ごみは料理が終わったら、すぐに捨てるようにしておけば、臭いは残りません。
また、捨てる際には、乾燥させることで雑菌の繁殖を防ぐこともできます。
便利グッズとして、生ごみ用の乾燥機などもあるので、必要なら購入を検討してみましょう。


掃除と手入れが大切

台所(キッチン)の臭いは日ごろの掃除と手入れ次第で大きく変わってきます。ほとんどは、食材カス、油汚れ、雑菌の繁殖が臭いのもととなるので、きちんと掃除と手入れをすることが大切です。
特に雑菌が繁殖しやすい箇所などは、抗菌処理のされたものを使用するなど、ちょっとした工夫も必要かもしれません。

戸建てであればまだいいかもしれませんが、アパートやマンションといった集合住宅で悪臭を発生させてしまい、他の部屋の方に迷惑をかけてしまうと大変ですよね。
そういったことを考えると、臭いが発生してから対処するのではなく、臭いが発生する前に予防しておくことが大切ということがわかりますよね。

実際に、臭いが発生しても原因が特定できず、原因不明といったケースもあります。
そういった場合は、早めに水回り専門の業者に依頼して、対処をしてもらいましょう。
コンロや換気扇などは簡単に対処できますが、排水口から下水までとなると、なかなか一般のかたでは対処できないことも多いのです。


台所(キッチン)のニオイに困ったらプロの水道修理業者に相談を

コンロや換気扇の掃除であればそれほど難しくはないので、誰でも簡単に行うことができます。
しかし、臭いの原因が排水口であった場合、簡単に対処ができないこともあります。
そういった場合は、すぐに業者に相談しましょう。

かごしま水道職人は鹿児島市、霧島市、姶良市、日置市、奄美市など、鹿児島県全域で水回りのトラブルを解決しているプロの業者です。
24時間受付を行っており、年中無休でサポート可能です。
臭いに限らず、水回りの困ったことがあれば、ぜひ、かごしま水道職人にご相談ください。


鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315