【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » お風呂の蛇口詰まりの原因は?どうしたら解消できるの?

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の蛇口詰まりの原因は?どうしたら解消できるの?

2021年08月25日 浴室の直し方


一日の疲れを癒やしてくれるはずのバスタイム、しかしそのお風呂の水の出が悪いと残念な気持ちになります。お湯はりはいつまでもたっても終わらないし、とにかく不便です。けれども大丈夫、蛇口の詰まりは自分で直せます。今回はお風呂場の蛇口詰まりの対処方法についてまとめました。

バスルームの蛇口にも種類があります

お風呂場に取り入れられている蛇口の種類は主に二つです。2ハンドル混合水栓は、お湯と水の二つのハンドルがついていて、この二つの水量を調節して、蛇口から出るお湯の温度を決めます。比較的古いタイプの蛇口です。

サーモスタット混合水栓は、以前は銭湯などの大浴場で見かけましたが、今では一般家庭にもかなり普及しています。切り替えハンドルでお湯を出したり止めたりして、温調ハンドルで温度を調節します。お湯の温度が一定になることと、お湯になるまでの捨て水が少ないのが特徴です。

以上がお風呂場に採用されている蛇口ですが、この他にも、シングルレバー混合水栓という種類もあります。これは、レバーハンドルを上げ下げして水を出したり止めたりし、ハンドルを左右に動かすことで温度を調節します。主にキッチンや洗面所に採用され、お風呂場ではあまり見かけません。レバーが動いただけで温度が変わってしまうので、お風呂場にはあまり向いていないのです。

蛇口がつまったらどうしたらよいの?

蛇口をひねってもお湯の出が悪いときは、蛇口がつまっている可能性があります。蛇口の修理なんて難しそうと思われるかもしれませんが、実はそれほど大変な作業ではありません。誰でも慣れれば簡単にできます。修理の方法は蛇口の種類によって異なるので、種類別にご紹介いたします。

・2ハンドル混合水栓の場合は?
お湯の出が悪い場合は、フィルターの詰まりが原因だと考えられます。このフィルターは、水道管や配管から流れてくるゴミやサビを取り除くためのものです。フィルターは吐水口についていることがほとんどなので、取り外して掃除しましょう。

吐水口キャップは簡単に外れるので、外して中のフィルターを取り出します。そして歯ブラシなどでフィルターのゴミを取ってください。あまり力をいれすぎるとフィルターの破損の原因になりますので、優しく扱いましょう。再び取り付ける際には、パッキンなどの部品も忘れずに戻してください。本来、2ハンドル混合水栓は水量が多いのが特徴です。フィルターの汚れをきちんと取って、お湯をたっぷり出せるようにしましょう。

・サーモスタット混合水栓の場合は?
こちらもスパウト側の出が悪いときは、フィルターが原因だと考えられるので、やはり掃除が必要です。フィルターを取り外す前に、必ず止水栓をマイナスドライバーで閉めておいてください。そして開閉工具などでキャップを外します。

溝に開閉工具を差し込んで緩めたら、フィルターを取り出して掃除してください。元に戻せたら止水栓を開いて、水の出が改善されたかチェックしましょう。シャワーの出が悪いときも、同じようにフィルターを掃除します。

それでもお湯の出が悪いときは?

わざわざフィルターを掃除したのに、まだお湯の出が悪いときはどうしたらよいのでしょうか?最初からずっと出が悪いのであれば、止水栓の閉めすぎかもしれません。止水栓を緩めて、お湯の出に変化があるかどうか確かめてください。

途中からお湯の出が悪くなったのであれば、止水栓以外に原因があります。こういうときは、家の中にある別の蛇口について、お湯の出を確かめてください。どの蛇口も出が悪いのであれば、水温が低いせいかもしれません。水温が低いと、給湯器から出るお湯の量自体が減ってしまうのです。この場合、冷たい水なら問題なく出るはずです。

お風呂場だけお湯の出が悪い場合は、給湯器の設定温度が低すぎることが原因かもしれません。サーモスタット混合水栓は、給湯器からのお湯と水道水を混ぜて設定された温度のお湯を出します。従って、給湯器の設定温度と蛇口の設定温度がほとんど同じである場合、水道水はほとんど混じりません。そのため、給湯器の水圧が低いと、蛇口から出るお湯も少なくなってしまうのです。

一旦給湯器の温度を上げて、水道水も混ざるようにしてみましょう。これでお湯の出が改善されれば問題ありません。どの蛇口も冷たい水の出が悪い場合は、蛇口の問題ではなく水道の問題だと考えられます。たまに家に届く水道の水圧が変更されるときがあるのです。そのようなことがなかったか、管轄の水道局に連絡して確かめてみましょう。

それぞれの蛇口の詰まり解消方法を紹介してきましたが、作業に自信がない場合は無理してはいけません。無理すると、かえって事態をこじらせる原因となります。費用が発生してしまいますが、専門の水道業者に対応を依頼しましょう。

水回りのトラブルでお困りの際はかごしま水道職人までお電話ください

かごしま水道職人は、鹿児島市を中心とした鹿屋市、薩摩川内市、姶良市、指宿市、曽於市、南九州市など鹿児島県全域で、水回りのトラブルの解決に尽力しています。何かお困りのことや気になることがございましたら、お気軽にご一報ください。水回りの専門家がお客さまのところへ駆け付けます。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315