【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » お風呂の蛇口が故障して水漏れがおきているときの対処法

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の蛇口が故障して水漏れがおきているときの対処法

2021年09月08日 浴室の水漏れ


お風呂の蛇口から水漏れしていて困っていませんか。水漏れがおきたとき、どこをどう直せば良いのかわからなくて慌ててしまいますし、すぐに水道業者にきてもらうことを考える人も多いのではないでしょうか。しかし、水漏れの原因次第では、パーツの交換だけで良かったりして、自分で直せる場合があるのです。

業者に依頼する前に、どの部分から水漏れしているのか確認しておくと、実際に修理を依頼することになってもスムーズに説明ができます。今回は、蛇口の水漏れ原因や、交換する方法、やっておきたい応急処置の方法などについて解説します。

蛇口の種類別で原因をチェック

浴室で使われる蛇口はさまざまな種類があり、修理方法も異なりますので、自宅の蛇口をチェックしてください。もし説明書があれば、蛇口の名前や詳細の確認をしやすいので用意しましょう。

・シングルレバー混合水栓
新しい家だとキッチンにも設置されていることもあり、お湯と水を一つのレバーで操作できる便利な形をしています。パーツの劣化が原因で水が漏れることケースが多いです。スパウト、バブルカートリッジ、パッキン等、パーツの種類が複数あり、水漏れ原因を特定するためには分解して内部を確認する必要があります。しかし、工具があれば、自分でパーツ交換は可能です。台付と壁付で形状に違いがあるので、交換する場合は同じ形のものを選んでください。

・サーモスタット混合水栓
昔からお風呂場でよく使われている蛇口です。水が止まらなくなったら、開閉バブルの交換をすると直る場合があります。それでも水漏れが直らない場合は、蛇口が劣化しているかもしれません。15年以上使っているなら寿命の可能性があるので、新品に交換することをおすすめします。

・2ハンドル混合水栓
二つのハンドルで、水とお湯を調整するタイプで、キッチンでも使われることもありますが、浴室ではシャワーホース付きの場合がほとんどです。水漏れをおこす場所は、ハンドル部分、吐水栓の先端、スパウト付け根のいずれかではないでしょうか。パッキンやコマといったパーツの劣化が原因で水漏れがおこりやすいのです。工具を使ってハンドル部分を取り外していき、古くなっている部品がないか確認してみましょう。2ハンドル混合水栓のパーツはホームセンターの売り場で購入できます。

・単水栓
水だけが出るタイプで、シンプルなスタイルをしています。洗濯機の給水や、公園の手洗い場などでよく使われていますが、一般家庭のお風呂場で使われていることは少ないので、設置されている場合はかなり昔に取り付けられたものと考えられます。

単水栓が水漏れをおこすときは、蛇口の内部にあるパーツが劣化していることが多いです。パーツはホームセンターの売り場で手に入れることができ、交換作業も難しくはないのでやってみてください。蛇口本体がサビついて古くなっているなら、新しい蛇口に取り替えることを検討してもいいでしょう。

浴室の水漏れは放置したらだめ?

浴室で水漏れがおきても、浴室なので急いで修理しなくてもいいかなと思って放置してしまう人もいるかもしれません。水漏れをそのままにしていると二次被害がおきてしまう恐れがあります。大きなトラブルになってしまう前に、水漏れをきちんと直しておくことが大切です。

・カビや害虫が発生する
浴室の床や壁に水が浸透し続けていると、床下の腐食や、カビの発生やシロアリなどの害虫を呼び寄せてしまう原因にもなってしまいます。

・下の階に影響を及ぼす
階下に水漏れ被害が及ぶ可能性も考えられます。マンションの場合、階下に水漏れ被害がいってしまうと損害賠償を請求されることもありますし、大掛かりな修理工事になると高額な費用がかかるので、水漏れは放置しないことが賢明です。

水漏れ時の応急処置

大量に水漏れしているときは、修理よりも先に応急処置をして、水漏れが広がるのを防ぎましょう。

・止水栓をしめる
止水栓をしめて水の流れを一時的に止めておきましょう。止水栓が見当たらない場合は、元栓からしめても大丈夫です。修理が終わるまでは締めたままにしておくと安心です。

・水を拭き取る
水漏れした場所は雑巾やタオルで拭き取りましょう。浴室の床、壁、脱衣所に水気が残っているとカビが発生して後々面倒なので、拭き取ってよく乾燥させて、カビの発生を予防することが大切です。

・シールテープで補修
蛇口の修理までには時間があくので、水漏れ箇所の応急処置として、シールテープや防水テープで補修しておいても良いでしょう。

水漏れが止まらないなら業者に依頼

蛇口の部品や本体を交換したけれど、まだ水が漏れてしまうような場合は、蛇口ではなく配管でトラブルがおきていることも考えられます。原因の特定は素人には難しいので、水回りのプロに判断してもらったほうが安心です。

かごしま水道職人は、鹿児島市をはじめ、霧島市、鹿屋市、薩摩川内市、姶良市、出水市、日置市など鹿児島県の全域で水回りのトラブルに対応している業者です。蛇口の故障、浴槽の水が減る、水漏れが止まらないなど、水道トラブル発生時はかごしま水道職人までお電話ください。

プロのスタッフが電話一本でご自宅まですぐに駆け付けます。お風呂のほか、台所、洗面所、トイレなど、水のトラブルに関することは何でも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315