【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 洗面所で水漏れがおきているときの原因と対処方法について

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所で水漏れがおきているときの原因と対処方法について

2021年09月09日 洗面所の直し方


洗面所で水漏れがおきてしまったら、どのように対処すれば良いのでしょうか。蛇口、シャワー、配管など、水漏れの原因になる場所はさまざまです。修理が大掛かりになってしまう前に、水漏れは早めに直しておきましょう。

今回は、洗面所で水漏れしているときの原因や応急処置、修理の仕方などについて紹介します。

水漏れをおこしている場所は?

水漏れ修理をおこなうために、どの場所から水が漏れているのか確認してみましょう。

・蛇口
洗面所の蛇口から水漏れしている場合は、蛇口の本体か部品が劣化していることが考えられます。パッキンやカートリッジはホームセンターで購入できるので交換してみましょう。洗面所の蛇口は毎日使用しますし、蛇口を使い始めて10年以上経過しているのなら、蛇口自体の寿命がきている可能性もあります。部品を交換しても、水漏れが直らないようであれば本体の交換をおすすめします。

・ハンドシャワー
洗面所のシャワーから水漏れしていると、洗面台の周囲やシンク下が水浸しになることがあります。ハンドシャワーの本体を交換する、パッキンを取り替える、またはシャワーホースの交換が必要になります。

・排水管の接続部分
下水管と排水管がつながる接続部分から水漏れしている場合は、下水のような異臭に気づくかと思います。防臭ゴムがズレてしまって詰まりをおこしているか、接続部分が外れていることも考えられますので、しっかり元の位置に戻すようにしましょう。排水パイプから水漏れしているときは、配管で詰まりが発生している場合があり、詰まりを解消する必要があります。

水漏れ発生時の応急処置のしかた

洗面所で水漏れがおきたときは、原因の確認と合わせて応急処置をおこなうことが大切です。

・止水栓を閉める
水が出っぱなしだと水漏れ被害が広がってしまって、水道代も上がってしまいます。まずは止水栓をしめておきましょう。修理をすることになっても、止水栓をしめておけば修理中に水が溢れてしまうなんてことを防ぐことができます。

・水浸しになった場所を拭く
水漏れした場所をしっかり拭いておきましょう。特に、床に水漏れした場合は、そのまま放置していると床材が腐敗していきます。黒カビやシロアリ発生の原因にもなってしまうので注意してください。洗面台下の収納スペースで水漏れしていたら、直るまでは収納しているものを一度すべて出しておきましょう。

・破損している場所を補修する
シャワーホース、排水ホース、排水パイプなどの破損が原因の場合は、業者が来るまでの間、自己融着テープを巻き付けて応急処置をしておいても良いでしょう。粘着力を高くするために、水気や汚れをきれいに拭いてから貼り付けてください。

原因別の修理方法

原因が確認できたら、修理を開始しましょう。自分でできる修理方法を紹介しますので、業者に依頼する前に試してみてください。

・ゆるみを直す
排水パイプ、止水栓、給水管のナットが緩んでいたら工具で締めなおしましょう。ナットを締めても解決しなければ、パッキンの交換をしてみてください。

・劣化した部品を交換する
蛇口や排水パイプの接続部分の部品が劣化していることが考えられる場合は、新しい部品を購入して交換してみましょう。

・つまりを解消する
詰まりが原因の場合は、詰まりを解消しましょう。洗面所の掃除はこまめにしないと髪の毛や汚れが溜まって詰まりがおきてしまいます。パイプクリーナーを流し込むか、ラバーカップで詰まりを解消させましょう。小さなおもちゃやアクセサリーなど、異物を流して詰まらせてしまったときは、ラバーカップを使わず、排水パイプを分解して、詰まっているものを取り出したほうが良いでしょう。難しい場合は無理をせず業者に頼むようにしてください。

・シャワーを交換する
ハンドシャワーが原因であれば、シャワーヘッドごと交換するか、パッキンだけを交換するかになります。シャワーホースが破損してしるなら、ホースの交換が必要です。ホースの交換作業は少し難しいので、自力では無理だと思ったら業者に依頼するようにしましょう。

・マンションの場合
マンションに住んでいる場合は、階下に水漏れしていないか注意が必要です。水浸しになるほど水漏れしているときは早急に管理会社へ連絡しましょう。

水漏れの修理費用はどのくらい?

自分で修理、交換をおこなえば費用を抑えることができますが、無理してしまうと分解中に故障してしまうなどトラブルがおきる可能性もあります。業者に依頼する場合はどのくらいの費用がかかるか気になるかと思います。部品の交換など簡単な作業であれば1,000円台で済むこともありますが、蛇口本体を交換したり、詰まりが原因で機械を使用することになったりしたら3~5万円程度かかることもあるのです。

水漏れを防ぐには

日頃から掃除をして排水溝が詰まらないようにしておく、蛇口や排水パイプなどのパッキンが古くなっていないか確認する、シンク下の収納スペースにものを詰め込みすぎないように整理するなど、洗面所のメンテナンスをしながら定期的に状態確認をしておきましょう。ポタポタと水が漏れていることに気づいた時点で直しておけば、簡単な修理ですむ可能性が高いです。床などが水浸しになっているけど、水漏れ原因がわからないような場合は、業者に相談すると確認してもらえます。

かごしま水道職人は、鹿児島市をはじめ、霧島市、鹿屋市、薩摩川内市、指宿市、曽於市、南九州市など鹿児島県の全域で水回りのトラブルに対応している業者です。水道トラブルがおきたときは、かごしま水道職人にご相談ください。プロのスタッフがお客様のところへすぐに向かいます。水のトラブルに関することは何でも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315