【水道局指定工事店】鹿児島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 汚れの種類で使い分け!お風呂場掃除に効果的な洗剤の選択ポイント

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

汚れの種類で使い分け!お風呂場掃除に効果的な洗剤の選択ポイント

2021年09月25日 浴室のお掃除


お風呂場で汚れが気になったら、早いうちに掃除してしまいましょう。
軽いヌメリでも放っておけばひどい汚れになってしまいがちです。
最悪の場合は根を張ってしまう黒カビに進行してしまいます。

汚れの原因はさまざまです。
原因ごとに洗剤を使い分けると、想像以上に綺麗になります。
ヌメリやその大元の皮脂汚れ、そして水垢は、気付いたときにサッと片付けると快適なバスタイムに繋がります。

重曹とクエン酸でスッキリ!

お風呂場を含め、水回りでオールマイティに使えるのが重曹とクエン酸です。
どちらも洗剤としての販売ではありませんが、水回りの掃除には絶大な効果を発揮します。
どちらも自然の成分でできているので、洗剤を頻繁に使うことに躊躇いがある人や自然環境を気にする人、安全な環境でお子さんに家事を教えたい人も安心して使えます。

重曹はアルカリ性で、酸性の汚れに効果的です。
ヌメリの原因になっている汗や皮脂汚れは酸性の汚れですので、重曹がてきめんに効きます。
いっぽう、やはりヌメリの元になる水垢はアルカリ性ですので、酸性の成分で綺麗に落とせます。
クエン酸は酸性ですので、水垢に効果的です。

ヌメリは酸性・アルカリ性の汚れが混ざってできていますので、重曹とクエン酸を同時に使えば効率よく掃除することができます。


重曹とクエン酸を効果的に使う方法

重曹とクエン酸を掃除で効果的に使うのは、とくに難しいことではありません。
2つを合わせても成分的に問題がないため、同時に使えます。
ただ、使う順番を守らなければ効果が半減してしまいますので、順番だけは守りましょう。

はじめに重曹をヌメリや汚れに振りかけます。
赤カビも重曹で対応できますので、赤カビの上にもかけてしまいましょう。
重曹とクエン酸は赤カビにも有効です。

次にクエン酸を水に溶かします。
大さじ1ほどのクエン酸を200ccほどの水やぬるま湯に溶かし、重曹をかけた部分にかけていきます。
スプレーボトルを使うと簡単です。

すると発泡が始まります。重曹とクエン酸が化学反応を起こしているのです。
化学反応で発生する二酸化炭素(無害です)が汚れを分解していますので、そのまま20分ほど待ちましょう。

時間が経過したらお湯や水で流してください。
気になる汚れが綺麗になっているのではないでしょうか。
まだすべて落ちていない、何となく気になる汚れがある、というときには、何回か繰り返してみましょう。
重曹をつけたスポンジで磨くのも効果的です。

この手順で大体の汚れは落とせます。
しかしかなりひどい汚れに進行してしまっているときは、重曹とクエン酸では手に負えないこともあります。
ことに黒カビになってしまった汚れはなかなか落とせません。
そんなときには市販のカビ除去剤の利用が効果的です。


市販の洗剤でがっつり落とす!

ヌメリを放置し続けると黒カビになります。
掃除をサボっている水回りのあちこちで黒ずみを見たことはありませんか?あの黒ずみは黒カビです。
蓄積した汚れに雑菌が繁殖した結果、黒カビになってしまうのです。

お風呂場なら黒カビの前に赤カビになっていることもよくあります。
赤カビも放っておくと黒カビに進行します。

黒カビも程度が軽ければ重曹とクエン酸で落としやすいのですが、しっかりと根を張ってしまうほど繁殖してしまったのであれば、カビの除去に特化した市販の洗剤を使ったほうが良いでしょう。

「カビキラー」で有名なカビ除去剤は、いわゆる塩素系の洗剤です。
日常使いと言うよりは、徹底的に掃除をしたいときに使う人が多いかもしれません。
塩素系の洗剤は臭いや刺激が強いため、使用するときにはゴム手袋を使ってください。
換気も積極的におこないましょう。

黒カビ部分に塩素系洗剤をふりかけて、説明書にある通りの時間を放置します。
あとは流せば完了です。あの厄介な黒カビが消えていることでしょう。


塩素系の洗剤は酸性の物質と混ぜてはいけない

塩素系の洗剤は非常に効果が高く、愛用者も少なくありません。
重曹やクエン酸と一緒に水回りの掃除の友として常備しているご家庭も多いでしょう。

しかし使用するときには、塩素系洗剤とクエン酸を一緒に使ってはいけません。
クエン酸を含め、酸性の洗剤すべてがNGです。

もし「重曹とクエン酸で落ちなかったから塩素系洗剤を使おう」ということがあるのなら、クエン酸(酸性)の成分をしっかりと流してから使うか、また別の機会にあらためて掃除をするなどの対処を心掛けてください。

塩素は酸性の成分と混ざると有害なガスを発生させます。
過去、塩素系洗剤と酸性洗剤を混ぜたために痛ましい事故も起きています。
大げさでなく生命に関わる事故に繋がりますので、使用するときには必ず注意してください。


お風呂場の悩みはプロに相談!水道修理業者にご依頼を

かごしま水道職人は、鹿児島市、霧島市、出水市、志布志市、南さつま市をはじめ、鹿児島県内の広いエリアで出張対応する水道修理業者です。

安心の水道局指定工事店として地域の水回りのトラブルを解決します。
事前お見積もりで明瞭料金、24時間いつでも受付態勢を整えております。
急なトラブル、普段のお悩みなど、水回りのことならなんでもご相談ください。


鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315