【水道局指定工事店】鹿児島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 悪臭撃退!トイレの徹底掃除で快適な空間に

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

悪臭撃退!トイレの徹底掃除で快適な空間に

2021年09月25日 トイレのお掃除


ほんの数日トイレの掃除を手抜きしただけで、トイレ独特のあのいやな臭いが充満してしまいがちです。
とくに夏のような暑い時期にはあっという間に広がるのが臭いです。
臭い消しでも対抗できないほどひどくなってしまったのなら、じっくり掃除をして悪臭を解消しましょう。

トイレのいやな臭いの代表格は「アンモニア臭」「カビ臭」です。
この2つは放置しておいても自然に消えることはありません。臭う場所を特定し、効果のある掃除方法が必要です。

便器以外も臭いの発生場所に!

トイレのいやな臭いは、まず便器から発生すると思いがちです。
確かに便器も掃除をおこたれば臭いを発してしまいます。
とはいえ、実は便器ではない場所もいやな臭いの発生源になるのです。

1.壁や床、天井、トイレ内の小物
トイレのいやな臭いは、便器以外なら壁や床、天井、そしてトイレの中に置いてあるインテリアや掃除道具から発生します。
トイレで用を足したときに飛び散った飛沫が付着して、そこで腐敗してしまうことが原因です。

飛沫が飛び散るのは立って用を足す男性や、まだあまりトイレが得意ではないお子さんがいるご家庭に多い傾向です。
可能であれば座って用を足す習慣をつけると、今後のトイレ空間が快適になるのではないでしょうか。

飛び散った飛沫をそのままにしておくと、いずれ腐敗し、アンモニア臭が強くなります。
時間が経つにつれてきつい臭いになっていきますので、できれば早めの掃除を心掛けてください。

2.尿石からアンモニア臭が出ている
トイレには尿石が溜まりがちです。
とくに掃除の回数があまり多くないご家庭では、尿の成分が便器や周囲に残り、いつの間にか蓄積されて尿石になってしまうことも珍しくありません。

尿石は飛沫と同様、強いアンモニア臭が出てしまいます。
硬い石のようになってしまった尿石は簡単な掃除では取り除きにくくなっており、やはり本腰を入れた掃除が必要です。

そして尿石は放っておくと雑菌が付着します。
付着した雑菌は繁殖し、やはて黒カビになることも。臭い、衛生面ともに困った事態になりますので、効果的な掃除をしたいものです。

3.カビが生えている場所がある
アンモニア臭よりもカビ臭が気になるときは、どこかにカビが生えています。尿石から黒カビになってしまっていることもありますし、便器と床の間に溜まっていた汚れと湿気でカビが発生することもあります。

給水タンクや換気扇もチェックしましょう。この2つもカビが生えやすい場所です。

4.ウォシュレットそのものが臭っている
ウォシュレット全体から臭いが出ていることもあります。
とくにチェックしたいのはノズル部分、本体の裏側(便器との接触面)です。
この部分は汚れが付着しやすく、臭いが発生する場所としてチェックが必要です。


場所ごとの臭いを解決する掃除方法

臭いの発生源が分かったら、原因に対して効果的な掃除をしましょう。
普通の掃除で臭いが取れる段階ならそれで良いのですが、あまりにもひどい臭いなら、やはりしっかりした掃除をしなくてはいつまでも臭いが残りがちです。

1.壁・床・天井・トイレ室内の小物
飛沫の汚れが原因でアンモニア臭がしているのなら、もっとも単純で効果的なのは拭き取ることです。
とはいえ、すでに壁材や床などそのものに染み込んでしまっている場合、軽くサッと拭き取るだけではあまり効果が期待できません。

・雑巾やいらない布を使う
・中性洗剤を布に含ませて拭き取り掃除をする

中性洗剤では臭いが取りきれないと感じたら、クエン酸を水に溶かしたクエン酸水や、市販の酸性洗剤にチェンジしましょう。
酸性の物質は飛沫のようなアルカリ性の汚れによく効きます。

2.尿石を排除する
尿石の掃除には酸性の洗剤を使います。ドラッグストアに行けばトイレ用の酸性洗剤が揃っています。
パッケージに「酸性」「尿石に効く」と記載されていることが多いので、適した洗剤を選びましょう。
「サンポール」が昔から有名ですね。クエン酸も役に立ちます。

・汚れが気になる部分に洗剤をまく
・しばらく時間を置いてトイレ用ブラシで磨く

尿石があまりにも頑固であれば、最近人気の浸け置き用酸性洗剤を使ってみるのも良い方法です。
錠剤が多いようです。
便器に洗剤を入れてひと晩ほど置くと、尿石が分解される効果があります。
長時間の浸け置きになりますので、家を空ける予定があるときに使うと良いでしょう。

3.カビは塩素系漂白剤で撃退
カビは塩素系漂白剤や塩素系洗剤で撃退しましょう。
トイレ掃除専用の洗剤の中には塩素系も数多く揃えられています。
カビに直接塗布して時間を置き、あとは流せばスッキリしているはず。

また、カビは便器の溝の裏にも出没しがちです。
見逃すことなくその分にも塩素系漂白剤を塗布しましょう。
場所的に流れ落ちてしまいやすいので、トイレットペーパーに塩素系漂白剤をしみこませ、カビを覆うと効果的です。

4.ウォシュレットの臭いは?
ウォシュレットはノズル部分の清掃機能を活用します。
もともとついている機能で、コントロールパネルに作動スイッチがついているでしょう。
ポンと押せば完了する手軽さですので、普段から定期的に使ってみてはいかがでしょうか。

本体の汚れは洗剤を含ませた布やトイレットペーパーで拭き取れます。
汚れに適した洗剤を使って拭き取ってください。


トイレの悪臭を遠ざける!水道修理業者へぜひご依頼を

かごしま水道職人は、鹿児島市、鹿屋市、薩摩川内市、日置市、出水市、姶良市など、鹿児島県内で広く活動している水道修理業者です。

対応エリアが広く、地域の皆様の多くの水回りトラブルを解決します。
トイレの悪臭はもちろん、水回りでお悩みがあればぜひご連絡ください。
24時間365日、年中無休でお待ちしております。


鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315