鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 洗濯機の水漏れは排水口が原因のことも!適切な対処法とは

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の水漏れは排水口が原因のことも!適切な対処法とは

2021年02月07日 洗濯機のトラブル


洗濯が終わって洗濯物を取りに行ったら周囲が水浸しになっていた、という状況は考えるだけで目眩がしそうです。洗濯機の不調?はたまた蛇口からの水漏れ?と調べているうちに意外にも排水口が詰まっていたということも少なくありません。
排水口の詰まりが原因の洗濯機の水漏れについて、原因や対処方法を知っておきましょう。

防水パンはなぜあるのか

一概に洗濯機の排水口といっても、数種類のものがあります。水漏れが起きた場合には、まず排水口のタイプを確認しましょう。洗濯機の下部にある置き台(防水パン)を確認すると、そこからホースで繋がっています。

最近では大型のドラム式洗濯機が増え、防水パンに入らないケースも出ています。そのため、お住まいの住宅によっては防水パンが最初から設置されていません。

古いタイプの住宅、賃貸ではほとんど物件で防水パンが設置されていますが、築浅の物件では上記の理由で最初から防水パンがないこともあります。

防水パンの役目は洗濯機の固定、そして多少の水漏れならそこで止めやすい(被害をおさえやすい)というものです。洗濯機からの水漏れがそこまで多くないのなら、防水パンでせき止めて床や階下へ浸水被害を及ぼすことなく解決できる可能性が高くなります。


排水口が真下にあるタイプは無理をしない

洗濯機からの水漏れは、多くが排水口の詰まりが原因です。排水口を掃除して詰まりを解消すれば、また通常通り水が流れるようになります。

問題は排水口の位置や種類です。排水口が洗濯機の真下になっているタイプだと、洗濯機を移動させた上で掃除を行わなければいけません。
しかし洗濯機の移動は大仕事ですし、力仕事に向いていない人にはどうしようもない状況です。

このような場合は自力での掃除を諦め、水道修理業者を呼ぶと良いでしょう。お金はかかりますが、洗濯機が使えない状態が続くと、生活に影響が出てしまいます。
早めの解決が望ましいでしょう。

また、水道修理業者は専門家です。自分で掃除するよりも綺麗にしてくれますし、今後また詰まらないようにメンテナンスの仕方について相談することもできます。


なぜ排水口が詰まったのか

1.洗濯中に出たゴミや不純物が原因
衣類についた小さなゴミや髪の毛、ほつれてとれた服の繊維が洗濯で流れ、排水口に溜まってしまうと詰まりの原因になります。
また、ポケットに入れ忘れていたティッシュペーパー類が塞いでしまうこともあります。


2.洗濯機の種類によって詰まりやすさが違う
洗濯機の種類によっても詰まりやすさが異なっています。
現代の主流は全自動式洗濯機またはドラム式洗濯機で、多くのご家庭でいずれかが設置されているでしょう。

詰まりやすい洗濯機はドラム式です。
ドラム式洗濯機は使う水量が少ないため、洗濯水を流すときの勢いが足りなくなります。
水流の強さ・勢いは詰まりやすいゴミを排水溝に押し出す力に関係するため、どうしても勢いが足りなくなるドラム式は、全自動式に比べて詰まりやすくなるのです。


3.洗濯ホースの長さに注意
ほかにも、洗濯機についている排水ホースの長さが関係します。
排水ホースが長すぎると、スペースの都合で折れ曲がった状態になる部分が出てくるでしょう。その部分にゴミが詰まり、水漏れの原因になってしまいます。

こちらは排水口の詰まりではなく、取り外しして清掃するだけで解決するため比較的簡単ですが、そのままではまた詰まりを起こしてしまう可能性があります。適切な長さの排水ホースに交換することをおすすめします。


排水口の詰まりを直す方法

1.ラバーカップを使う
詰まっている場所が排水口から近ければ、ラバーカップで異物を出せることがあります。
排水口のトラップと中にあるトラップ筒を外し、ラバーカップで数度作業してみて下さい。


2.パイプクリーナーを使う
ラバーカップの効果があれば、そのあとはパイプクリーナーで洗浄すると、よりスムーズな水流を確保することができます。
商品に記載されている通りの手順で洗浄を行いましょう。今後もたまにメンテナンスの意味で、同様のことをすると安心です。


3.どうしても無理なら水道修理業者にヘルプコールを
自分で作業ができない、作業しても詰まりが解消されなかったという場合には、水道修理業者を呼びましょう。
無理に作業を続けると排水口や洗濯機を故障させ、周辺に被害が出てしまうことも考えられます。また、場合によってはご自宅の排水口の問題ではないケースもあります。排水溝が繋がっている外部の下水が詰まり、逆流した水が漏れていた可能性も考えられます。

原因が下水では、もう個人ではどうしようもありません。できるだけ早く水道修理業者を呼び、対処を依頼しましょう。

かごしま水道職人では霧島市、薩摩川内市、出水市など、鹿児島県の広い範囲で水回りのトラブルに対応可能です。
地域密着を目指し、お客様のお悩みを解決します。作業に入るまで一切の料金を頂きませんので、水回りのトラブルの際にはぜひお気軽にご相談下さい。


鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315