【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » トイレで便器の流れが悪いときや詰まったときの対処法について

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレで便器の流れが悪いときや詰まったときの対処法について

2021年02月24日 トイレのトラブル
かごしま水道職人3

トイレが詰まっているときのサイン

トイレが詰まっているかどうか見極める時には、水を流したときの水の状態や音で判断することが可能です。水を流したときにいつもより水が溜まっているときは要注意です。

これは10分ほどで引いていくもののトイレが詰まるときにはよく見られる症状になります。便器の奥や排水管に何か引っかかっているものがあり、水の流れを遮っている可能性があります。ある程度時間が経過した後でも、水が下がらないときには早いうちに対応した方が安全です。

次のケースは水の出が普段より悪かったり、レバーで流したときに水の勢いが弱いといった症状です。水の勢いがあまりないと、トイレットペーパーや排泄物がスムーズに流れなくなるのでこちらも早めに対応する必要があります。

最後はトイレの水を流した後に異音がするケースです。水を流した時にゴボゴボといつもとは違う音が聞こえる時には注意が必要です。音が鳴っているときは普通に流れているからといって症状を放置していると、トラブルが起こることがあります。どんな音がするかによっても異常のある箇所が違うので、気になったときは業者に連絡して点検してもらうと安心です。

トイレがなぜ詰まるのか?原因について解説

原因には、大きく分けて2つのパターンが挙げられます。1つは普通に使用していて水を流した時に急に詰まってしまうパターンです。水に溶けるものが便器の排水路に引っかかってしまったときは、自分で直せる可能性があります。

もう1つは、排水管に何か異常があるときです。排水管に何らかの異常があるときは、業者への修理依頼が必要になります。

トイレに物を落としたときはどうしたらいい?種類や対処法を解説

トイレに流しても大丈夫なものは、基本的にトイレットペーパーと排泄物です。ですがトイレにアクセサリーやボールペンといった、小物を落としてしまうということもあるでしょう。そのほかにもメガネや、子どもが使用する際にはおもちゃなども誤って落ちてしまうかもしれません。

子どものおもちゃなどであれば形状によっては、排水路にぴったりとはまってしまうこともあります。メガネやペンといった形状であれば、すぐに詰まることはないかもしれません。しかしその状態を放置していると、詰まりの原因になります。ただしトイレに物を落としてしまったからといって、必ずしもトイレが詰まってしまうわけではありません。落としたもののサイズが大きくなければ、下水道へ流れていく場合もあるためです。

自分でできる対処法として、排水桝に異物が流れていないかを確認する方法と、便器に引っかかっているものがないか確認する2つの方法があります。水に溶かせるものが原因だとわかっているときには、道具を使用して水を流す方法が有効です。

コツとしてはつまりの箇所に動きを与えることが重要になるので、水が通常より多く溜まっているときは水を減らしてから取り組むと良いでしょう。水を減らしたら、少し高めの場所から注ぐように水を入れていきます。はじめのうちは、注いだ水も流れていかないので水が溜まっていくでしょう。詰まりの原因が溶けてくると、注いでいた水もスムーズに流れていくようになります。

トイレ詰まりを業者に依頼して直してもらう場合

トイレが詰まると生活に大きな影響を与え、修理は緊急性が高くなります。またすぐに使えるようにしたいが自分で直すことは難しいケースもあります。そうなると、業者に依頼して直してもらうことが無難でしょう。業者に依頼するときは、詰まりの症状にもよりますが簡単に直せる場合であれば8,000円~10,000円かからないほどで済む場合があります。しかし便器の取り外しなど大がかりになると数万円の費用がかかることもあります。

電話での依頼も可能ですが実際に見に来てもらうと、想定より費用がかかるケースもあるのでまずは無料で見積もりをしてくれる業者を見つけ、来てもらうのが安心です。時間に余裕があるときはいくつかの業者に見積もりを依頼することで、よりよい業者を見極めることが可能になります。

次に修理にかかる時間の目安ですが、簡単に直せる場合ですと30分ほどで作業が終了するでしょう。ですがなぜ詰まっているのか原因がすぐに判明しないときや、状態が深刻ですと数時間かかるケースもあります。実際に修理を依頼するときには、時間に余裕があるときに依頼するのが良いでしょう。もしものときを想定して、近くのコンビニやスーパーなどトイレを使用できる場所を確認しておくことも大切になります。

トイレの詰まりでお困りなら

かごしま水道職人は鹿児島市、霧島市、鹿屋市、薩摩川内市など鹿児島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にかごしま水道職人にお問い合わせください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315