【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 洗面所の水が濁っている!自分で解決できる?

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水が濁っている!自分で解決できる?

2021年05月16日 洗面所のトラブル


洗面所の蛇口をひねったときに、もし濁った水が出てきたらどうでしょうか?ほとんどの方が不安になるのではないでしょうか。
しかし、濁りにはいろいろなものがあり、大丈夫なものもあれば、自分で対処できるものもあるのです。

濁りによる違い

洗面所の蛇口から出てきた濁った水、いろいろな種類の濁りがあり、色によっても違いがあります。まずは、どんな濁りなのかを確認してみましょう。

・白い濁り
蛇口から出てくる水が白く濁っている場合、そのほとんどは水に空気が混ざって濁って見えています。
最近はほとんどの蛇口が混合水栓となっていて、お湯を出すこともできます。
特にお湯を出した場合に多く見られる濁りです。
コップなどに溜めると、すぐに透明に戻るようであれば、空気が混ざっているので、特に問題はありません。

しかし、しばらく待ってみても透明にならないようであれば、原因は空気ではないということになります。
この場合、水道管に使用されている金属が劣化して溶けだしていることが考えられます。

・茶色い濁り
茶色い濁りの場合、サビが原因となっていることが多いようです。
長期間家を留守にした場合など、水道管のサビが混入し、茶色く濁る場合があります。

また、水道管の凍結によって発生する場合もあります。
水道管の凍結というと寒い地域と考えがちですが、寒い地域は凍結の対策が取られているため、比較的暖かい地域が冷え込んだ場合に発生しやすくなります。

また、近くで水道工事が行われたといった場合、砂や泥が混入し、茶色く濁ってしまうこともあるようです。
この場合は、事前に水道工事による断水のお知らせ等があると思います。

・異臭がする
濁りとは少し異なりますが、蛇口から出てくる水から悪臭がする場合は要注意となります。
水道にゴミなどの何か異物が混入していることが考えられます。
マンションなどで貯水タンクを使用している場合は、貯水タンクに問題がある場合もあります。
異臭と言っても塩素臭の場合は、問題ありません。水道は消毒のために塩素を使用しており、地域によっては塩素臭が強いところもあります。


濁りへの対処法

濁りの原因によって、対処法が異なりますが、簡単にできるものと、専門の業者に依頼する必要があるものに分かれます。

・そのまま使用する
白い濁りの場合、原因が空気であれば特に問題なくそのまま使用して構いません。
また、マグネシウムなどの金属が溶けだしている場合も特に問題はありません。
水道管で使用されている金属は体内に入っても問題のないものですし、鉄分やマグネシウムなど、体内で必要とされる成分でもあります。

過剰摂取となる場合は、体調不良を起こすこともありますが、基本的には体内には吸収されず、排出されてしまいます。
どうしても気になる場合は、水道局や専門の業者に相談しましょう。

・しばらく水を流しておく
濁りの色に関わらず、一時的な問題であれば、しばらく水を流しっぱなしにすることで、元の透明な水に戻ります。
水道管のサビや、泥の混入などの場合がそうです。

水道管の凍結によるサビが原因の場合は、凍結が予想される日には、蛇口の水を少しだけ流しっぱなしにしておくことで、予防することも可能です。
しばらく放っておいても一向に改善しない場合は、水道管の破損などのトラブルも考えられるので、水道局や専門の業者に相談しましょう。

・貯水タンクの清掃
集合住宅等で使用されている貯水タンクの清掃は、基本的は管理人や管理会社に相談することになります。
作業は業者が行いますが、管理は管理人や管理会社となるので、自分でできることはありません。

・水道管の交換
水道管に問題があり、濁りが発生しているのであれば、個人では何もできません。
こちらも水道局等に相談し、必要に応じて交換が行われることになります。


排水管が詰まったら

水の濁りとは直接関係はありませんが、洗面所のよくあるトラブルのひとつに排水管の詰まりがあります。
顔や手を洗う場所なので意外に小物を落としやすく、ピアスなどの小物を落としてしまうことも少なくないのです。

流れてしまえば詰まってしまうことはないのですが、排水トラップなど途中に引っかかってしまうと、そこに髪の毛などが絡みついたりして詰まりの原因となってしまうこともあります。
お子様のいる家庭であれば、小さなおもちゃなど排水口よりも小さなものだと、落としてしまうと、排水トラップの湾曲した箇所に引っかかってしまうことがよくあるのです。

排水トラップは分解して清掃することができるので、まずはトラップ内の水をバケツなどに抜いてから、異物を取りのぞき掃除をしましょう。
異物を取り除くだけなら、分解せずとも、排水トラップの栓を外した状態で異物が取り除ける場合もあります。
排水口からトラップまでの間で引っかかっている場合は、細い棒などで排水口の方に押し上げることで取り除くことができます。


濁りのトラブルを対処できない場合はかごしま水道職人に相談を

洗面所の水の濁り・詰まりといったトラブルは自分で対処することもできますが、無理そうだと思ったら早めに業者に相談してください。

洗面所をはじめ、水回りのトラブルが発生したらかごしま水道職人にぜひご相談ください。
鹿屋市、出水市、薩摩川内市、日置市、奄美市など鹿児島県全域で水回りのトラブルを年中無休でサポートしています。


鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315