【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 洗面所の排水溝が詰まったときの対処は?原因や予防法についても解説

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の排水溝が詰まったときの対処は?原因や予防法についても解説

2021年05月18日 洗面所のトラブル


排水溝が詰まる原因になるもの

詰まりの原因になるものとして、まずは髪の毛が挙げられます。洗面所ではお出かけ前のヘアセットをしたり、入浴後に髪を乾かしたりと、髪の毛が落ちやすい場所です。このように落ちた髪の毛をそのまま流してしまうと、詰まりを引き起こしてしまいます。特に家族みんなで使用しているとなれば、より詰まりも発生しやすいでしょう。

ぬめりも詰まりを引き起こす原因になります。ぬめりは他のさまざまな汚れと合わさり、水の通り道を塞いでしまいます。これは石鹸のカスなどが発生源です。

最後は固形物についてです。固形物を落としてしまうとすぐ症状に出るため、原因の特定は難しくありません。よくあるケースとしては小さい歯磨き粉のキャップや、ヘアピンやピアスなどの細かいアイテムの落下です。

女性の方であればメイク直しなどを洗面台でする機会もあるので、小さいものを落としてしまうこともあるでしょう。このような小さいものだと、ヘアキャッチャーで止めることもできず詰まりを引き起こしてしまいます。

詰まりが発生したときにチェックすべき箇所

詰まりが発生した際にチェックすべきところは3箇所あります。場所によって対処法も変わってくるので、しっかりとチェックしていくことが大切です。

まずはゴミ受けの役割を果たしているヘアキャッチャーを確認してみましょう。場所は排水口の上部になるので、順番としては最初に確かめることになります。汚れの付着で詰まりが発生しますが、これは手で簡単に取り除くことが可能です。

ヘアキャッチャーに汚れが付着していなければ、次はS字トラップのチェックです。S字トラップは下水道からつたわる悪臭を防ぎ、虫の侵入を防ぐ役割を果たしています。これらは蓄えている水で防いでいるのですが、この部分に汚れが溜まり、異物が混入することで詰まりを引き起こしてしまいます。

最後は排水管と排水パイプです。ここは材質によって詰まりの起こりやすさも変化しますが、注意すべきは鉄製の場合です。古くなっているとサビてしまい、それが原因となり本体に穴が開いてしまうといったトラブルに発展します。

詰まりの解消に役立つアイテムと使用法

詰まりを解消する方法はいくつかありますが、費用の負担も少なくどのご家庭にもある道具での方法をまとめました。安く修理できればそれに越したことはないので、参考にしてください。

・ストローを使用して詰まりを解消する方法
詰まりを引き起こしている原因がS字トラップよりも手前でとどまっている際には、ストローを加工して解消する方法が有効です。ハサミを使用して形を変えるので少し手間にはなりますが、費用の負担も少なく済みおすすめです。先端がとがるように斜めにカットします。

先端が三角形になるように形を作ったら、そこから少し間隔をあけて左右から同じ角度でさらに切り込みを追加してください。ここまできたらヘアキャッチャーの隙間にストローを差し込むことで、汚れや詰まりが先端に引っかかり原因をすくい上げることが可能です。

・ラバーカップを使用して詰まりを解消する方法
ラバーカップを使用するときには周囲に水が跳ねることが想定されるので、ビニールシートや新聞紙で床や壁を保護しましょう。ラバーカップの効果をしっかりと発揮させられるように、オーバーフロー穴に布巾や雑巾を詰めることが大切です。

聞きなれないかもしれませんがオーバーフロー穴は、洗面台に水が溜まりすぎないようにする役割があります。この穴をふさがないとカップを押し込んでも圧力がかからないので、詰まりの原因を引き上げられないのです。

排水溝にカップ部分をあてがい、押し込みと引き抜きの動作を何度か繰り返すことで詰まりを解消できます。詰まりの解消は水が流れていく音や、腕への感覚で判断可能です。目安として10分ラバーカップを使用して解消されなければ、別の対処が必要になります。

洗面所の排水溝を詰まらせないための予防策

詰まりを予防するためにはパイプユニッシュの使用が効果的です。すでに水も流れていかないほどの詰まりになっているときには、使用しても効果がありませんので注意しましょう。髪の毛やぬめりを分解して、原因を解消して予防できるアイテムです。

排水溝にパイプユニッシュを流したら、30分から1時間程度放置した後に水で流すだけなので使用も難しくありません。週に1回の使用で詰まりを抑止してくれるので試してみてください。液体のほかにも錠剤やジェル状でも販売されているので、使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

洗面所のトラブルでお困りなら

かごしま水道職人は霧島市、鹿屋市、薩摩川内市など鹿児島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にかごしま水道職人にお問い合わせください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315