【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » トイレのタンクが原因で発生する詰まりと対処法について解説

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのタンクが原因で発生する詰まりと対処法について解説

2021年05月18日 トイレのトラブル


トイレの不調は詰まりの兆候!原因がタンクの不具合のケース

問題なくトイレを使用できるが何となく調子が悪いと感じる場合、詰まりが発生しやすい状態にあるかもしれません。トイレタンクに不具合が発生しているケースの症状に焦点を絞り解説していきます。

・便器に溜まっている水の量が少ないとき
便器が正常に機能しているときは、きまった量の水が溜まっているものです。この水は封水と言い、下水からつたわる悪臭を防ぎ、トイレが汚れないようにしてくれる役割があります。

水が少ないときや悪臭が発生しているときには、トラブルが発生している可能性があります。きまった量が溜まる仕組みを使い、少なくなっている状態で水を足してみることで原因の判別が可能です。もしも水を足して普段通りの水位に戻るようであれば、タンクから流れ出る水の量が足りていないことが原因になります。

・トイレを流すときの水流が弱いとき
水流が弱いとスムーズに流れず、流したものが戻ってくるといったトラブルが発生します。
こういった場合はタンク内の水量確認が必要です。蓋を持ち上げることで、なかの状態を確認可能です。

タンクの中央部に設置されている管には、タンク内に溜められている水位の目安が表示されています。もし表示より水が少なければ、流すための水量が足りていないことが原因に挙げられるでしょう。水が溜まっているのであれば、トイレで発生している詰まりが水の流れを悪くしています。

タンクから流れ出る水の量が足りなくなる原因

水の量が足りていないときは、タンク内部の状態をチェックすることが大切です。タンクのなかにはボールタップやフロートゴム玉といったさまざまな部品が取り付けられています。これらが連動することで水の量を調節しているため、どれか一つでも不具合が発生するとトラブルの発生につながるのです。

たとえば便器の水が溜まりきっていないのに給水されず、トイレのレバーを使用しても水が流れないなどです。毎日の使用で汚れが蓄積していることも水の流れを悪くさせる原因になります。

タンクレストイレを使用している場合では、水圧も関係してきます。名前の通りタンクがありませんので、水道管から流れてくる水の力が重要です。ですので水圧の弱さは水を流すための力にも影響を与えてしまい、結果としてトイレ詰まりの原因になるのです。

タンクから流れ出る水の量が足りないときの対処法

・タンク内部に取り付けられている部品の破損
部品が壊れているのであれば、新しい部品を取り付けるほかありません。近くのホームセンターなどで部品は購入可能なため自力での交換もできますが、失敗すると違うトラブル発生につながるので、不安な場合は業者に修理を依頼しましょう。破損ではなく部品に寿命がきているケースもあるでしょう。対処は同じなのですが破損の見られないときには、どのくらいの期間使用しているかチェックすることも大切です。

・タンクに何かしらの物を入れている場合
このパターンではなかに入れている物を取り出すことで改善されるため、対処としては難しくありません。よくあるのは水道代の節約を目的に、タンクのなかにペットボトルを入れているケースです。もちろん流れを弱めることは可能ですが、それと同時にトイレの詰まりも引き起こしやすい状態を作っています。節水器ロスカットなど専用のアイテムを使用しましょう。

・水圧が足りない場合
水圧が足りないときは水量の調整が必要なのですが、タンクトイレとタンクレストイレで方法が異なるので注意が必要です。タンクトイレはボールタップと呼ばれるタンク内に取り付けられている部品の調整、タンクレスでは洗浄リモコンで設定可能です。

トイレ詰まりの解消法

トイレが詰まったときは、何が原因になっているかで対処の仕方が変わってきます。無理に改善を試みると事態を悪化させかねないので、原因の特定や自力での対処が難しい場合は業者に連絡して修理を依頼するのがおすすめです。

・排泄物やトイレットペーパーが詰まりの原因になっている場合
トイレに流しても問題の無いものが原因である場合、ラバーカップを使用します。これはスッポンとも呼ばれており、詰まりを吸い出すための道具です。使用時は周囲に水がはねることが想定されるので、ビニールシートや新聞紙で床や壁を保護できると安全です。カップの部分を排水口にしっかりとあてがい、押し込んで引き抜く動作を繰り返しましょう。

・水に溶けない固形物がトイレを詰まらせている場合
固形物を誤って落下させてしまった場合には、今ある場所からさらに奥に押してしまわないことが重要です。手の届かないところにいってしまうと、自力での解消はできなくなりますし、さらなる水のトラブルを引き起こす危険もあります。目視可能であればゴム手袋などを着用して直接取り出しましょう。手の届かない場所に流れ、落としたものを目視できない際は、業者に修理を依頼してください。

トイレの詰まりでお困りなら

かごしま水道職人は出水市、指宿市、曽於市、大島郡、姶良市など鹿児島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にかごしま水道職人にお問い合わせください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315