【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » トイレの床に水漏れしてしまったらどうする?対処法をご紹介

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの床に水漏れしてしまったらどうする?対処法をご紹介

2021年08月16日 トイレの水漏れ


トイレで水のトラブルが起こることはあるでしょう。そのような場合、自分で対処できることと業者に依頼した方が良い場合があります。今回は、トイレの床に水漏れしてしまったときの原因や対処法についてみていきましょう。

トイレの床に水漏れする原因は

トイレの床に水漏れしている時には、さまざまな原因が考えられます。水漏れをそのまま放っておいてしまうと、床が腐ってしまいカビが発生する原因になるのです。また、トイレの便器や床を交換しないといけなくなります。そのようなことにならないためにも、水漏れを予防することが大切です。水漏れする原因についてみていきましょう。

・水漏れは便器設置の不備
便器や床が正常でも、水を流すと床から染み出してくる場合があります。正常であっても水漏れする原因は、便器を設置する工事などの際に不備があることが考えられます。取り付けの際に、作業員が部品を付け忘れているのかもしれません。

・便器の故障によるもの
便器にひび割れなどがあると、汚い水が漏れ出す可能性があります。便器は頑丈に作られているので、よっぽどのことがないとひび割れはしません。しかし、熱いお湯をかけたり、重たいものを置いたり固いものをぶつけたりするとひび割れをするリスクは高くなるでしょう。

・止水栓の劣化
止水栓の近くから水が漏れることもあります。その場合、止水栓が古くなっている可能性があるかもしれません。止水栓のパッキンを新しいものに取り替えると解決します。    

・トイレのタンクと水道管の接続部の障害によるもの
トイレのタンクの近くから水滴が落ちていたら、水道管の接続部分がおかしくなっている場合があります。タンク内の部品がうまく機能していないかもしれません。

・ウォシュレットの故障
ウォシュレットの故障も水漏れの原因になります。

トイレの床に水漏れした時に対処できることはある?

・ウォシュレットの故障を自分で直す方法は?
ウォシュレットから水漏れしている場合は、まず給水栓を閉めます。そして、パッキンが劣化や給水栓が壊れていないかを確認してください。原因によっては自分で対応できますが、どうしても難しい場合は業者に依頼しましょう。

・止水栓のパッキンの劣化が原因なら自分で対応可能
止水栓のパッキンが古くなったことが水漏れの原因なら、自分で対処できます。始めに水道の元栓を閉めておきましょう。止水栓の場所を確認したら、ドライバーやモンキーレンチで外します。そして、三角パッキンを交換してください。止水栓を戻し、最後に機能するかの点検をします。

ウォシュレットから漏れている場合もある

水漏れの原因の一つに、ウォシュレットからの漏れも考えられます。接続部分やホースの辺りから漏れてしまった水が、床に流れ込む可能性があります。接続部分やホース、ホースと便器の間などを確認し、水が漏れていないか確認すると良いでしょう。水漏れの原因が、ウォシュレットの接続部分であれば、自分で対処することが可能です。しかし、そうでないなら業者に問い合わせる必要があります。

ウォシュレットの接続部分から漏れていることがわかった場合、緩みがないかを確認してください。もし、緩みがあれば、ドライバーやモンキーレンチなどで締めましょう。このような作業を行う時には、ウォシュレットのコンセントを抜いておくことが大切です。電化製品であるため、電源が入ったまま手で触ってしまうと危険です。もし、自分で対応できない場合はメーカーに問い合わせをしてください。 

二次被害が起きる可能性はある?

床に水漏れし、自分で対処できない場合、放置してしまうと二次被害が起きる可能性があります。二次被害というのはどのようなことを言うのでしょうか。

・床が腐ってしまった
水漏れで、床が濡れてしまうと木材の床が腐ってしまうことがあります。湿度や温度によって異なりますが、2~3年で腐ってしまうのです。一戸建て住宅などは、木造住宅が多いものです。そのため、床が腐ってしまう確率が高く住宅がもろくなってしまう可能性もあります。

・カビが発生する
床への水漏れで一番可能性が高いのが「カビ」です。水漏れで、水分が増えるとカビが発生しやすくなります。カビの発生は、カビ臭という臭いがしたり、色が変化したりするので気づきやすいでしょう。

・シロアリが出る
水漏れとシロアリは一見結びつかない感じがします。水漏れした床にシロアリが発生する可能性はありません。しかし、水漏れによって床が腐敗した場合は話がかわってきます。シロアリは腐った木材に住み付くものです。そのため、水漏れで床の木材部分に水分が多くなると、シロアリが寄ってきやすくなります。

トイレの床の水漏れで困った方はかごしま水道職人へご連絡ください

トイレの床の水漏れで困っておられるなら、かごしま水道職人までお電話ください。かごしま水道職人は、水回りのトラブルを解決する業者で、鹿児島市、鹿屋市、姶良市、薩摩川内市、出水市など鹿児島県のさまざまなエリアに対応しています。トイレの水漏れなど、全ての水のトラブルに対応しています。その他、洗面所やお風呂、台所(キッチン)も受け付けます。かごしま水道職人のプロスタッフがお客さまのところへ駆け付けて、水回りのトラブルを解決いたします。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315