【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 台所の水道管のトラブル対処方法

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所の水道管のトラブル対処方法

2021年09月09日 キッチンのトラブル


台所で水道を使っていたら、急に濁った水が出てきたことはありませんか。透明じゃない水が出てきたら驚くかと思いますが、落ち着いて状態を確認してみましょう。今回は、水道管から出てくる水が濁っている場合に考えられる原因や、対処方法などをご紹介します。

濁りの色を確認して原因を知る

水道の蛇口から出てきている水の色によって原因を確認できます。透明のコップに水を汲んで、何色の水が出ているかチェックしてみてください。

・赤茶色
工事の関係で一時的に赤茶色の水が出てくることがあるので近所で工事がおこなわれていないか確認してみてください。マンションだと貯水タンクに問題がある場合もあり、他の家庭でも影響が出ているかもしれません。管理会社や大家に連絡を入れて状況を説明しておくと良いでしょう。ほかにも、停電発生時や漏水の影響、パイプに泥汚れやサビがたまっているなど、赤茶色の水が出てくる理由はさまざまなことが考えられます。

・黄色
黄色や茶色に濁った水が出るときは、水道の配管内についている鉄サビが流れ出てきたことが考えられます。地震がおきたときの水圧の変化や振動で一時的に出てくることがあります。水をしばらく流したら透明に戻り、人体への影響もほとんどありません。

・白い水
白く濁った水が出るのは、蛇口の中で空気を吸い込んだり、水に溶けている空気が圧の影響で気泡になったりという空気の混入が原因です。勢いよく水を出したときにおこりやすいですが、安全性については心配はいりません。コップに水を汲んで数分放置したら透明になりますが、時間が経過しても白い濁りが消えない場合は水道局に問い合わせてみてください。

濁り水がでているときの対処

色のついた水が出ているとき、どんな対処をすればいいのか確認しておきましょう。

・水が透明になってから使用する
濁った水がでてきても、十分な消毒がされているので健康被害の心配はいりませんが、念のため透明な水に戻るまでは多量に飲用することはやめておいたほうが良いでしょう。洗濯に使用する場合も、衣服が変色する可能性があるので、濁った水が出ているときの洗濯は控えてください。

・浄水器を使用しない
浄水器を設置しているから大丈夫だと思ってそのまま使ってしまったら、フィルターが詰まってしまいます。

・蛇口が汚れていないか確認する
蛇口先端の汚れがひどくなると、赤茶色の水が出ることがあります。汚れが溜まっているようであればストレーナーを掃除して、汚れを取り除いてみましょう。

・解決しないときは管理会社や水道局に連絡する
時間が経過しても濁った水が出続けているときは、自分で原因を把握するのは難しいかと思います。管理会社や水道局に状況を説明して、確認してもらいましょう。

濁り水を飲んでしまったら

濁り水を誤って飲んでしまったら不安になるかと思います。赤水は鉄分が含まれているので、もし飲用したとしてもほとんど吸収されず身体から排出されるので、少量飲んでしまったぐらいでは身体の影響はなく心配ありません。

蛇口を掃除する方法

水の濁りの原因が蛇口の汚れかもと思ったら、掃除をしてみましょう。蛇口は掃除をしないと汚れがたまってしまうので、定期的にきれいにしておくことをおすすめします。

・クエン酸で掃除
キッチンペーパーにクエン酸水を浸して、蛇口に巻き付けましょう。さらにラップをかぶせて、数時間放置すると汚れが落ちやすくなります。クエン酸を使えば簡単にサビやカビ、汚れが落ちてきれいになります。

・フィルターを掃除する
蛇口のフィルターは簡単に外すことができるので、溜まった汚れを取り除きましょう。ついでにフィルターの状態を確認して、古くなってきたなと感じたら新しいフィルターに交換してください。フィルターはホームセンターなどで購入できるので、数年に一度は取り替えます。

蛇口の修理、交換をする場合

蛇口にサビや汚れが目立ってきて、劣化しているようであれば修理や交換をしてみましょう。

・蛇口を修理する
濁り水が出てくる原因が蛇口である可能性が高いなら、蛇口の修理をしてみましょう。蛇口の内部にあるカートリッジやパッキンなどの部品は、自分で修理をすることもできます。使用している蛇口の種類をよく確認して、新しい部品をそろえるようにしてください。

・蛇口を交換する
何年も同じ蛇口を使っていると、状態が悪くなってくるのは仕方のないことです。蛇口や水栓には寿命があるので、使い始めて10年以上経過しているのならば買い替えを検討してみても良いでしょう。ハンドル式水栓を使っている人は、操作がしやすいレバー式水栓に交換するのをおすすめします。

水のトラブルで困ったら

水道は生活に欠かせないので一時的でも使えなくなると不便になってしまいます。水道水の濁りが直らないのは、何か原因があることが考えられるので、そのまま放置しないで早めに管理会社や水道局、業者などに連絡を入れるようにしましょう。

かごしま水道職人は、鹿児島市をはじめ、霧島市、鹿屋市、薩摩川内市、南さつま市、志布志市、いちき串木野市など鹿児島県の全域で水回りのトラブルに対応している業者です。水道トラブルがおきたときは、かごしま水道職人にご相談ください。水回りのプロがお客様のところまですぐに駆け付けます。蛇口の故障や水漏れなど、水のトラブルに関することは何でも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315