【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » キッチンでの水漏れ、原因の特定と対処の仕方

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンでの水漏れ、原因の特定と対処の仕方

2021年09月09日 キッチンの水漏れ


キッチンの床に水溜まり

キッチンで洗い物をしていて、流れる水の音に何かいつもとは違う異変を感じる、気付いたら床に水溜まりができている、といったことはありませんか。たまたま水がはねてしまったのかなと、濡れた床を拭くだけで済ませてしまっているとしたら、後々大変なことになるかも知れません。そういった現象を何度も繰り返すようならば特に、急いで確認することをおすすめします。

キッチンのシンクや流しの下で、水漏れが起こっているサインなのかも知れません。もしも水漏れが起こっているなら、放っておくと被害は悪化していくばかりですし、流しの下が収納庫になっているキッチンの場合は、すでに収納している物が水浸しになっている可能性もあります。

マンションや集合住宅にお住まいの場合には、下手をすると階下にまで水漏れの被害が広がりかねません。水漏れかも知れないと少しでも気になった方は、いち早く点検を行い、正しい対処をして被害の拡大を食い止めましょう。

シンクからの水漏れ

どうやら水漏れをしているらしいと感じたら、どこから水漏れしているのかを調べましょう。まず手始めに、目視で最も確認しやすいシンクを点検してください。破損や、ひび割れなどはありませんか。

頑丈に作られているシンクですが、熱湯や冷水を交互に使用することによる急激な温度変化によりシンクの形状が歪んでしまい、台所とシンクとのつなぎ目に隙間が生じてしまうことや、長年の使用による経年劣化による破損などがあります。重量のあるものを落としてしまった場合なども、注意が必要でしょう。

もしもシンクの破損が水漏れの原因である場合は、水がダイレクトに漏れてしまうためそのまま使用を続けるわけにはいきません。それ以上水が漏れないよう防水テープなどを貼って応急処置をした上で、早急に専門の業者に依頼して、シンクの交換をしてもらいましょう。

排水トラップからの水漏れ

シンクに異常がない場合は、シンク下での水漏れを疑いましょう。シンク下の点検を行うときは、シンク下に収納している物が水漏れの被害に遭わないよう取り出し、古布を敷いたりバケツを用意したりして対策をとってからにしましょう。また、汚水を触ることにもなりかねないので、ゴム手袋の着用を推奨します。

シンクの真下には、下水からの悪臭や、虫の侵入を防ぐための排水トラップが設置されています。排水トラップは、その中に常に一定量の水を溜めておくことで、排水管の蓋の役割をしています。この排水トラップから水漏れをしているとしたら、中に溜められているはずの水が減って、封水の役割を果たせていないかも知れません。

シンク下を開けて排水をチェックしようとした時に、下水臭がした場合は、排水トラップからの水漏れの可能性が高いでしょう。破損の可能性や、排水トラップと排水管とのつなぎ目からの水漏れも調べましょう。つなぎ目からの水漏れの場合は、ナットが緩んでしまっているだけなら、ナットの締め直しで問題が解決します。

もしも締め直した後にも繰り返す場合は、つなぎ目に使用されているナットのゴムパッキンが劣化している恐れがあります。パッキンを新しいものと交換すると良いでしょう。パッキンはゴムでできているため、比較的劣化しやすい部品となりますので、日頃から注意が必要です。

排水管からの水漏れ

シンクの破損でも、排水トラップが原因でもない場合は、排水トラップから上の部分が濡れていません。排水トラップ以下が濡れているのでしたら、排水管のつなぎ目や排水ホースを隈なくチェックしましょう。ホースが破損している場合や、つなぎ目からの水漏れでゴムパッキンの劣化が疑われるのならば、それぞれ新しいものと交換しなければなりません。

床下の排水管との接続部分からの水漏れ

排水管からの水漏れが確認できないのに、シンク下が水浸しになっているという場合は、ひょっとすると、シンクからの排水管と床下の排水管との接続部分が外れて、水漏れが起こっているのかも知れません。シンク下に収納しているものを動かしたり、取り出したりしたときに誤って排水管に引っかかってしまったり、負荷をかけてしまって排水管がズレてしまうことがあるのです。

床下との接続部分に隙間が生じてしまい、シンク下の床面から水が漏れるような形になるため、排水管はそこまで濡れていなくともシンク下が水浸しになるというわけです。このケースの場合は水漏れ箇所が床に最も近いので、階下への二次被害にもつながりやすくなります。

単にズレてしまっただけならば、ズレた排水管を再び正しい位置にはめ直せば水漏れは解消されますが、そうではなく床下の排水管の破損等によるとしたら、自力での対処は難しくなります。水を止め、古布や雑巾、新聞紙などで吸水して、早急に専門の業者に依頼しましょう。

水漏れトラブルはかごしま水道職人にお任せください

かごしま水道職人は、鹿児島市、霧島市、鹿屋市、薩摩川内市、姶良市、出水市、日置市など鹿児島県全域で水回りのトラブルに対応しております。水漏れやつまり、水が出ない、悪臭がするなど、水回りに関するありとあらゆるトラブルを解決いたします。

キッチンのみならず、お風呂や洗面所、トイレなど、水回りのことでしたらどんなことでも、かごしま水道職人までお気軽にご相談ください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315