【水道局指定工事店】鹿児島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » トラブルと無縁の浴室を目指そう!お風呂の正しい掃除方法

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トラブルと無縁の浴室を目指そう!お風呂の正しい掃除方法

2021年10月17日 浴室のお掃除


汚れを落とすだけでなく心身ともにリフレッシュする場所でもある浴室がきれいな状態だと気持ちよく1日を終えられます。

しかし、湿度が高く砂やホコリや皮脂垢、さらにせっけんカスや髪の毛などたくさんの汚れが日々排出される浴室はサニタリースペースの中でもとくに汚れやすく、トラブルが起きやすい場所でもあります。
汚れやトラブルと無縁のピカピカの浴室を保つコツはあるのでしょうか。

毎日のお手入れ方法

清潔な浴室を保つための一番の近道は毎日掃除することです。
まず窓を開け換気扇を回します。
そして浴室全体にシャワーを回しかけます。
入浴後間もなければ、大抵の汚れはシャワーだけで洗い流せるのです。

そして、気になる箇所には浴室用の洗剤をスプレーして浴室用スポンジで擦り洗いします。
最後に浴室内の温度を下げるために冷水をシャワーして、水滴を乾いた布巾で拭き取ります。

最後に排水口に溜まった髪の毛やせっけんカスを取り除けば一連の作業は完了です。
浴槽は毎日、壁や床は1週間に1回はバスブラシや棒付きのスポンジで擦り洗いしましょう。

たった5分ほどの簡単な工程ですが、毎日繰り返すことで頑固な汚れが沈着することはほぼなくなります。


頑固な汚れは性質を理解して対処しましょう

毎日掃除していても、洗い残しがあり、多忙で作業が雑になってしまう事が続くと、トラブルが起きてしまう事はあります。
ピンク色のヌメリが椅子や排水口カバーや床の隅に発生した経験はありませんか。

サッと擦れば消えるけれどすぐに発生するこのヌメリの正体は、ロドトルラという酵母菌の一種です。
湿度と温度が一定の水準を満たしていれば水だけで繁殖する厄介な菌で、消毒しなければ完全に殺菌できません。
また、このヌメリを放置していると菌を餌とする黒カビが発生します。

黒カビは菌糸という根を張るために擦り洗いだけでは除去できません。
カビだけでなく、床や壁が黄色く黄ばむ皮脂汚れや、鏡や水栓が白む水垢など浴室に発生するさまざまな汚れは、アルカリ性と酸性に分類できます。
シャンプーや皮脂垢や手垢やカビなどのベタベタした汚れは酸性、水垢やせっけんカスなどのカピカピした汚れはアルカリ性です。

そして、中性洗剤で落とせない頑固なこれらの汚れを落とすためには、反対の性質がある洗剤を使用し中和させると効果的です。
酸性の汚れにはアルカリ性の重曹やセスキ炭酸ソーダや酵素系漂白剤が、アルカリ性の汚れには酸性のクエン酸や食酢を使用します。
「ベタベタには重曹、カピカピにはクエン酸」という言葉を頭の片隅に入れておきましょう


頑固なトラブルへの対処法

まず、酸性の汚れとアルカリ性それぞれの汚れに対応できるように、重曹スプレーとクエン酸スプレーを用意します。

作り方はとても簡単です。
1カップの水に小さじ2杯の重曹とクエン酸をそれぞれ混ぜて、100円均一ショップで販売されているスプレーボトルに入れます。
この際にお好みで好みの香りのアロマオイルを数滴垂らすと、気分よく掃除できますし入浴時も良い香りに包まれリラックス効果も期待できるでしょう。

酸性の汚れである浴室の黄ばみやぬめりには手垢に重曹スプレーを塗布し数分放置した後歯ブラシや浴槽用スポンジで擦り洗いします。

アルカリ性の汚れの水垢やせっけんカスにはクエン酸スプレーを同様にスプレーしてください。
それでも落ちない頑固な汚れには、スプレーした後サランラップで覆い、30分ほど時間を置いた後擦り洗いします。
パック効果で成分が深く浸透するため、するりときれいに汚れを落とせます。

頑固な黒カビには、重曹に数滴の水を練りこんだ重曹ペーストを塗り30分ほど放置してから擦り洗いしてください。
それでも落ちないようなら、カビキラーやハイターなどの塩素系漂白剤で除菌しましょう。
強力な効果を発揮する塩素系漂白剤ですが、他の洗剤と混ざると有害な塩素ガスを発生するため、使用する際は十分周りを洗い流してください。

また、色素を破壊する作用があるために、衣類に付着すると色が抜けて赤いシミのようなものができます。
さらに直接手肌に触れると肌荒れする恐れがあるため、エプロンや手袋で衣類や皮膚を保護し、換気を十分にした上で使用してください。

排水口の水はけの悪さを感じている方は、もしかしたら排水管や排水トラップに髪の毛やせっけんカスが詰まっているかもしれません。
その場合、重曹とクエン酸を2対1の割合で排水口の入り口に注ぎ、カップ1杯の水を注ぎます。
するとシュワシュワと細かい泡が発生するので、そのまま30分ほど時間をおき、洗い流します。

小さい気泡が排水管やトラップにこびりついた汚れを浮かび上がらせてくれるのです。
詰まりやヌメリなど、汚れやトラブルは放置すればするほど強固で解決しづらい状態になります。
気づいた時にサッと掃除できるよう、脱衣所や浴室に掃除道具を常備しておきましょう。


お風呂のトラブルはかごしま水道職人にお任せください

臭いや排水口の詰まりや水漏れなど、お風呂のお悩みは何でもかごしま水道職人にご相談ください。
私たちは鹿児島市、霧島市、鹿屋市、薩摩川内市、姶良市、出水市、枕崎市、阿久根市、垂水市など鹿児島県で水回りのトラブルを、実績と技術に富んだスタッフが解決してきました。

365日24時間いつでもお客様のもとへ駆け付けます。
お見積もりだけでもお気軽にお電話ください。


鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315