【水道局指定工事店】鹿児島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 床から水漏れ!?その原因と応急的な処置の方法

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床から水漏れ!?その原因と応急的な処置の方法

2021年10月17日 水漏れのトラブル


トイレからの水漏れの原因

まずトイレが水漏れしているときは、止水栓を閉め、水の流れを止めるのが先です。
止水栓はタンクと便器が接続されている部分についていることが多いですので、確認してみてください。

また、トイレの水漏れで多いのが、ウォシュレットタイプの温水洗浄便座からの水漏れと便器とタンクの接続部分の劣化による水漏れです。
どちらの水漏れにしても、止水栓を締め水の流れが止まっていれば広がることもありませんので、落ち着いて対処しましょう。

・温水洗浄便座からの水漏れの対処法
温水洗浄便座からの水漏れの場合、床にあふれた水を拭き取ってから、温水洗浄便座を一度使ってみてください。
このときトイレの水は流さないようにします。

使用後、水漏れが起こったらウォシュレットの部分からの水漏れが確定ですので、便座の下側から水が垂れたりしていないかチェックしてみましょう。
残念ながら、温水洗浄便座からの水漏れは劣化によるものですので、新しいものに交換する必要があります。

・タンクと便器の接続部からの水漏れ対処法
便器とタンクの接続部から水漏れしている場合は、トイレタンクを一度取り外し、接続に使われているパッキンを交換するか、接続部のボルトなどの交換が必要となるケースがあります。

パッキンなどはホームセンターなどで購入することも可能ですが、水回りの修理は専門家に依頼したほうが確実なので、無理をして自分で修理をしないようにしてください。


キッチンからの水漏れの原因

キッチンからの水漏れは、蛇口やパッキンなどの経年劣化によるもの、接続されている部分の劣化によるもの、配管のトラブルによるものが多い傾向にあります。
もちろん、毎日使う場所ですし、使用年数が長くなればいたるところが劣化し水漏れの原因となる可能性もあります。
キッチンからの水漏れを確認した際は、まずどこから水漏れをしているか見つけることが先決です。

・蛇口やパッキンからの水漏れの対処法
蛇口や配管の部分には水漏れがしないよう、パッキンが用いられています。
大半がゴム製で、ゴムは経過年数が長くなると弾力がなくなるため、隙間ができ水漏れが起こるのです。

パッキンを交換することで水漏れしなくなりますが、金属の部分が劣化していると蛇口自体を交換しなくてはいけませんので、専門の業者に相談をしましょう。

・配管や接続されている箇所からの水漏れの対処法
排水ホースなどの接合されている部分から水漏れが起こっている場合は、配管自体を交換するか、パッキンが原因であればパッキンを新しいものに取り替え、接着剤などでさらに強固にします。

ただ、配管の場合、自分で交換することが難しいこと、また配管の場所によっては床下のケースもあることから、キッチン周りの水漏れは、専門業者に依頼した方が安心です。


洗面台からの水漏れの原因

洗面台からの水漏れが確認できたときは、まずは止水栓を閉めましょう。
経年劣化によるパッキンの緩みによる水漏れ、蛇口や排水パイプ自体が劣化している場合の2つが水漏れの大きな原因となります。

・洗面台からの水漏れの対処法
蛇口のパッキンが劣化したことで起こっている水漏れであれば、パッキンを交換すると水漏れはなくなります。
排水管からの水漏れは、緩んでいる部分がないか確認し、緩んでいた時はナットを締めなおしてみましょう。

ただ、水漏れがどこで起こっているかわからないときはもちろんですが、床と洗面台の隙間から水漏れをしていて、確実な場所が特定できない時は、専門業者に修理を依頼してください。


天井からの水漏れ

マンションやアパートの場合、天井から水が漏れてくることがあります。
この場合、ほとんどは上の階の水漏れが原因です。

戸建ての場合は、雨漏りが原因となっていることがあり、古い建物になると起こることが多い傾向にあります。

・上層階からの水漏れの対処法
上の階の水漏れが原因の場合、動かせる家具や家電製品は避難させます。
動かすことが難しい時は、傘やビニールなどを使って覆いましょう。

・雨漏りによる水漏れの場合
家が古く雨漏りをしている場合は、床が濡れないようバケツなどを置いて水を受け、雑巾などで床の水を取り除きます。
穴を塞がない限りは雨のたびに雨漏りを起こすことになりますので、早急に修理を依頼してください。


修理には火災保険が使えるケースも

水漏れによる損害は、火災保険に水漏れに関する特約が付加されていれば、床や壁の張り替えにかかった費用が保険金として受け取れます。

ただ、経年劣化による水漏れが原因の場合は火災保険の対象外となりますので、注意が必要です。
加入している火災保険の内容を一度確認しておくことをおすすめします。


水回りでお困りの際はかごしま水道職人へお気軽にご連絡ください

水漏れのトラブルは時間を問わず起こります。
かごしま水道職人は、鹿児島市、出水市、いちき串木野市、志布志市、伊佐市、大島郡など鹿児島県を対象に24時間365日いつでもお伺いいたします。

水回りの修理は専門的な知識を伴います。
お見積もりやご相談も無料で賜っておりますので、ご安心ください。


鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315