【水道局指定工事店】鹿児島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 水漏れの修繕費用が補償されるかも?火災保険について徹底解説

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れの修繕費用が補償されるかも?火災保険について徹底解説

2021年10月26日 水漏れのトラブル


床が水浸しになるような水漏れ被害が出てしまったら、すぐに修理が必要です。マンションなら下の部屋の天井や壁も濡れてしまっているかもしれません。その場合、修繕費は水漏れを起こした部屋の住人が負担することになります。

それほどの修繕費となると、かなりの金額になってしまうでしょう。家計の状況によってはすぐに払えない可能性もあります。そんなときに思い出したいのが火災保険です。契約している火災保険をすぐにチェックしましょう。

大規模な水漏れ!まずやるべきこととは

キッチンやお風呂からの水漏れは、ときに床まで水浸しになってしまうような大規模な種類があります。見つけたときには呆然としそうですが、とにかく最初に水を止めましょう。そしてすぐに濡れた部分の水を拭き取ります。

水を拭き取るだけではなく、換気を良くして乾燥させることも大切です。見える部分は拭き取れていても、フローリングの裏側やつなぎ目に水が残り、あとあとカビが生えてしまう可能性があるからです。絨毯も1度取り外し、裏側までしっかり乾かしましょう。

賃貸住宅なら管理会社、または大家さんに連絡を入れます。状況を報告し、修繕が必要かどうかの判断や、契約している水道修理業者を紹介してもらってください。ほとんどの賃貸住宅では管理会社側が水道修理業者やクリーニング業者と契約していますので、すぐに手配が可能です。

マンション、アパートなど、集合住宅に済んでいる人は、下の部屋への被害も確認する必要があります。水が下に落ち、天井や壁、家具などに被害が出ている可能性があるからです。「うちのマンションはコンクリートだから下まで水は行かないよ」と思うのは間違いです。コンクリートでも水が伝います。コンクリートは一見隙間がないように見えますが、実際には小さな無数の穴が空いています。この穴を伝って水が伝い漏れてしまうのです。

少量の水なら途中で蒸発し、階下まで被害が及ぶことはないのですが、床がびしょ濡れになるような大量の水漏れはその保証がありません。必ず確認してください。賃貸住宅なら管理会社に確認をお願いできます。

火災保険の特約チェック!修繕費が補償されることも

自分の家の被害の修繕費、もしかすると階下の修繕費も…となると、かなりの金額になることは間違いありません。お金持ちでも頭痛がします。そこで自分が入っているはずの火災保険をチェックしてみてください。

火災保険はほとんどの人が加入しています。賃貸住宅ならほぼ100%入っていると考えて差し支えないでしょう。入居契約時に火災保険にも加入します。入った覚えがないとしても、自動的に入っているケースがほとんどです。

持ち家の人は住宅ローンを組んだときにほぼ必ず火災保険に加入しています。金融機関側が住宅ローン融資の条件として、火災保険の加入を義務づけているからです。ローンを組まず、一括で買った人は改めて確認してみましょう。ただ、大抵の不動産会社は火災保険の加入を勧めていますので、高確率で入っていると考えられます。

「水漏れなのにどうして火災保険?」と思われるかもしれませんが、それは火災保険の「特約」の中に、「水ぬれ特約」「個人賠償責任保険」が含まれている可能性が非常に高いからです。この2つを活用すれば、大規模な水漏れ被害の修繕費が補償されるかもしれません。

「水ぬれ特約」「個人賠償責任」で助かる修繕費

まず、「水ぬれ特約」について見てみましょう。水ぬれ特約は「水漏れで被害を受けた場所の修理費や同等物品の新規購入費」に使えます。水漏れの原因そのものを修理する費用にはできませんが、「水漏れで被害を受けた場所の修理費」に使えるのです。自宅内の修繕は水ぬれ特約が活用できます。

賃貸住宅の人は水ぬれ特約より、「借家人賠償責任保険」が適しています。おそらく管理会社の人がアドバイスや手続きをしてくれます。「個人賠償責任」は、階下への被害が出てしまった場合や、上階の人が被害を出したのに修繕費を払ってくれないときに使えます。

どの特約も火災保険の加入時にセットで入れるものです。いざというときのことを考えると、入っておいて損はありません。また、火災保険は何度使っても保険料が上がったり、契約期間中に解約されることはないので、安心して請求してください。

なお、水漏れの原因そのものの修理費、修繕費は、これらの特約では補償されません。相応の金額を用意する必要があります。ただし賃貸の場合、故意の破損ではなく、経年劣化が原因の破損や老朽化による水漏れであれば、大家側に負担してもらうことができます。

水漏れ前に点検を!水道修理業者をご活用ください

かごしま水道職人は、鹿児島市、鹿屋市、出水市、薩摩川内市、肝属郡肝付町、錦江町、曽於郡などをはじめ、鹿児島県内の多くのエリアに出張対応している水道修理業者です。水漏れを防ぐための点検や、万一の水漏れにも迅速・確実に対応いたします。24時間365日、どんな時間でもご連絡ください。トラブル解決のために尽力させていただきます。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315