鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 洗面台から水漏れしていた場合の原因と対処方法

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台から水漏れしていた場合の原因と対処方法

2021年01月21日 洗面所のトラブル
かごしま水道職人8

油断できない洗面台の水漏れ

ある日突然、洗面台の蛇口部分から激しく水漏れが生じるトラブルは少なくありません。
ひどい場合は、床下が水浸しになるほど水が漏れてしまい、パニックになる人も見られます。
床下に水が溢れると、防水シートにも支障が出てしまいます。
またそのせいでカビが発生して、洗面台の床部分まで交換しなければならず工事が大掛かりになってしまう事例もあるくらいです。

チョロチョロ水漏れしている場合はなかなか気付かず放置してしまい、実は排水管が腐食していたという話もあります。
洗面台の水漏れは、発見した時点で早急に手を打つことが重要です。

マンションの場合は、各部屋の排水管がマンション全体で集合しているところも多いです。
そうすると1部屋の水回りのトラブルのために、隣りや下の階まで被害が広がるケースも出てくるので油断できません。
甘く見ずに早めに原因を突き止めて、正しい対処方法を取ることで症状が軽度で済むでしょう。

水漏れの原因

洗面台の水漏れ原因は、蛇口や排水管の寿命や腐食が関係していることが多いです。
大体蛇口等は10年が寿命とされているので、きちんとメンテナンスをすることが必要です。
また蛇口のパッキンが劣化もしくは破損していて水が漏れることもあります。
一度パッキンを外して、劣化していないかどうかを確認してみましょう。

洗面台と排水管をつなぐナットが緩んでいて水が漏れているのであれば、簡単に直せます。
しかしながらそれ以外の原因が隠れているときは、内部まで見て部品や本体を交換しなければいけません。

そのほか、配管パイプが詰まって、アクセサリー等をうっかり流してしまったことが要因となる事例もあります。
洗面台の水漏れ原因は、素人ではなかなか分かりにくいものです。
きちんと原因箇所を見つけなければ、間違った修理をしてしまっても状態は回復しないでしょう。
本当の原因を探るためにも、水回りのプロ業者に問い合わせてみるのがおすすめの方法です。

試してみるべき対処方法

水漏れが蛇口から生じている場合、まずは蛇口や排水管のナットやボルトを締め直してみましょう。
緩んでいるのを締めることで、水漏れが止まることがあります。
これで直れば、たいしたことはありません。

また排水パイプからの水漏れであれば、パイプクリーナーで洗浄することで直る可能性もあります。
パイプクリーナーを流した後に、ラバーカップで引き上げてみましょう。
しかしながら水漏れの多くは、蛇口の老朽化です。
その場合は、蛇口を交換しなければなりません。
交換準備として最初にすべきことは、給水用と給湯用の水栓を止めることです。
手で止められる止水栓であれば簡単ですが、中にはドライバーを使わなければいけないタイプもあります。

次に、蛇口につながっている給水管と給湯管を取り外し、止水栓上のナットと蛇口裏側のナットを外します。
水用と湯用、取り外すナットは合計4つです。
ようやくこれで、蛇口を外すことができます。
そして新しい蛇口を取り付けるのですが、ここで気を付けなければいけないのが蛇口の種類になります。
水のみが出る単水栓やハンドル二つで水と湯を使い分ける2ハンドル混合水栓であれば、自力での交換もやりやすいです。

しかしながらハンドルが一つのシングルレバー混合水栓や自動で温度調節ができるサーモスタット混合水栓になると、構造が複雑です。
使用するパッキンも種類が多いですし、思うように交換できないかもしれません。
ハイテク水栓タイプの場合は、業者に交換修理の依頼をしたほうが安心です。

常日頃から予防をしよう

洗面台の水漏れを防ぐために、日々できる予防対策もあります。
当然のことながら、何か固形物を流してしまうと排水管から下水管へと続くところが詰まって水漏れしやすくなります。
洗面台の排水口部分には網等のキャッチャーを付けて、歯ブラシやアクセサリー等を流さないように工夫しておきましょう。

また排水口部分はパイプクリーナーでこまめに洗浄しておけば、排水管もきれいな状態を保つことができて水漏れ予防になります。
掃除をきちんとして洗面台を清潔に保つことも重要です。
蛇口の劣化を進めてしまわないためには、きちんと蛇口を締める習慣も付けましょう。
きちんと締まっていないと蛇口周辺に赤カビが発生しやすくなり、サビが生じて劣化も早くなってしまいます。

業者に任せて安心解決

洗面台の蛇口の交換は、簡単にできるようでなかなか難しいものです。
ホームセンターに行けば蛇口が販売されていますが、型番が違ったり構造が複雑だったりすると手に負えません。
いろいろいじっているうちに、余計に状態が悪化するリスクも出てきます。

かごしま水道職人は、水道局指定工事店であり年中無休見積もり無料で水回りトラブルに対応しています。
洗面台をはじめキッチンの流し台やトイレ等、水道関係のプロです。
鹿児島市をはじめ、南九州市、日置市、阿久根市等鹿児島県全般のエリアにて出張可能です。
毎日のように使う水回りだからこそ、故障が長引くと困ることでしょう。
そんなときは気軽に、かごしま水道職人に問い合わせてみましょう。
適切な処置により早くに回復して、快適な暮らしが戻るはずです。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315