鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 洗面所で水漏れが起こった場合の対処法

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所で水漏れが起こった場合の対処法

2021年02月24日 洗面所のトラブル
かごしま水道職人7

洗面所で水漏れが起こる原因について

洗面所で水漏れが起こる発生したときに考えられる原因のほとんどは、接続部品の経年劣化やパイプの劣化です。洗面台の下に物を収納している場合も多いかと思いますが、ここに保管しているものを一旦寄せてみることでどのような構造になっているか見えてくるはずです。ものを寄せたら実際に水を出してみることで、水漏れが発生している該当箇所を目視で確かめ特定できます。

基本的には部品を新しいものに付け替えることで対処することが可能です。洗面台の下が収納スペースになっている場合には、床に水が流れてくるまで水漏れに気が付かないというケースもあります。水漏れをしていなくても洗面台の下の様子は小まめに確認することをおすすめします。

止水栓と給水管の接続部分で水漏れが発生している場合

水漏れが発生する原因の中でも特に多いのが、接続部分の部品が経年劣化などによって破損しているパターンです。緩くなっているナットを締めることで水漏れは改善されることもあります。ですがこれで改善されない場合ですと、パッキンに何かしらの原因があると考えられます。

止水栓のパッキンが劣化している場合でも、同じように水漏れが発生するので対応部のパッキンを早めに交換することが大切です。ほんの少しの水漏れも放置していると、毎月支払う水道代の値段が上がり、長時間濡れた状態の床板は腐ってダメージを受けてしまいます。少しの水漏れでも放置はせずに、定期的に確認するようにしましょう。

S字トラップの近くで水漏れが発生した場合

排水パイプにつながる箇所で接続部品に異常がある場合です。給水管とは違う部分になるのでよく調べて対応しましょう。S字トラップには2箇所にナットが存在するので、どちらの部分が緩み水漏れを引き起こしているのかチェックします。ナットの場所は上部管と下水管につながるパイプの2箇所です。

ハンドシャワー混合水栓のホースなどが原因で水漏れが発生している場合

これを自力で修理するときには、モンキーレンチが2本、マイナスドライバー、プライヤーといった工具が必要になるのであらかじめ用意しておきます。溢れた水を拭くためにタオルも忘れずに準備しておきます。

交換するときは品番の確認が必要です。どんな部品でも交換できるわけではないので、取り寄せるときには注意です。見た目がとても似ていて間違えてしまうこともありますし、使用のために一度取り出すと返品ができない可能性もあるのでよく調べて準備します。

準備はシャワーヘッドとホース、接続部品はすべてセットで準備します。交換の方法については部品のメーカーによって多少違いが出ることもあるので、説明書を見ながらの作業が必要です。

まずはお湯と水の止水栓を閉めてシャワーホースを取り外します。接続部品をパイプから取り外す際には、ホースから水が出るのでタオルなどで拭けるようにしておくとよいでしょう。

次にシャワーホースを引き抜くのですが、ただやみくもに引っ張っただけでは外れないようになっています。ケースの下にガイドを固定している部分があるので、この部分をマイナスドライバーなどで押しながらガイドごと引き抜いて取り外します。このときスパウトケースを破損させないように慎重な作業が肝心です。破損させてしまうとこれを購入する費用もかかってしまいます。新しいものを取り付けるときは、取り外したときと逆の手順を踏むことで取り付けることが可能です。

シャワーヘッドとシャワーホースを接続し、シャワーホースをスパウトケースに取り付けます。そのあとにホースガイドをスパウトケースに接続します。シャワーホースが途中で引っかかったときに力ずくで差し込むと、ホース先のパッキンが損傷してしまいまたすぐに水漏れを引き起こす可能性があるので注意です。

ホースの取り付けが完了したら接続部品を取り付けて給水管につなげることで作業は終了です。動作確認して止水栓を開き、水漏れが発生していないことをチェックしましょう。

排水ホースが外れてしまった場合

ホースが排水管から外れてしまうと水漏れが起こります。防臭カバー、ゴムなどと一緒にホースを差し込むことで排水管とつなぎなおすことが可能です。注意点として自力で簡単に直せる分、丁寧に取り扱わないと外れやすい部分でもあります。

排水管の周囲には極力物を置かないようにして、ズレが起こらない環境づくりを意識するといいでしょう。近くに物を置いていると実際にホースに触れなくても、近くにおいてあるものが動いたときに一緒に動いてしまうことがあります。

台所のトラブルでお困りなら

かごしま水道職人は鹿児島市、霧島市、姶良市、薩摩川内市など鹿児島県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にかごしま水道職人にお問い合わせください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315