【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » トイレに異物を落下!流さず取り出す方法とは

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレに異物を落下!流さず取り出す方法とは

2021年07月22日 トイレの直し方


落としたくて落としたんじゃない!と言っても後の祭り、それがトイレへの落下物です。できれば遭遇したくない事態ですよね。落としてしまったものによっては絶対に拾い上げたいものもあります。

また、「拾い上げなくてもいいや」と思えるものでも、そのまま流すと詰まりの原因になってしまうことも。トイレに異物を落としたときには、拾い上げたほうが先々のトラブルを回避できます。

まずやるべきことは「慌てない」!

まずは落ち着くのが先決です。落としてしまったものが大切なものであればあるほど慌ててしまいがちですが、そのまま行動すると、残念な結果になってしまうかもしれません。

というのも、ものを落としたときは何よりも「流さない」ことが大切です。たとえば自動洗浄機能がついたトイレだったら、慌てて立ち上がった瞬間に自動的に流れてしまいます。もしかしたら簡単に拾い上げられるかもしれなかった落下物が、あっという間に排水口の奥へ…となってしまったら目も当てられません。

また、現実的な問題として、流れたものによっては高確率でトイレを詰まらせてしまったり、便器や排水口、その奥の排水路を傷付けてしまいます。サイズ的にはそれほど大きくないものでも、水を吸って膨らめば排水路を狭めますし、硬い材質なら周辺を傷付けて破損の原因になります。破損すればそこから水漏れが起こることもあり、やはり異物を流してしまうのは危険だと言わざるを得ません。

これ以上のトラブルを防ぐためにも「流さないためにまずは落ち着く」ことが重要です。可能な限り、便器の中で水流を起こさないようにしておきましょう。自動洗浄機能がついたトイレなら電源をオフにし、手動で流すトイレなら給水タンクのレバーに触らないように気をつけます。それから落下物を取り出す準備をおこないましょう。

高確率で取り出せる方法とは?

トイレの水が流れないように処置できたら、落下物を取り出します。トイレといえばラバーカップ!と最初に思うかもしれませんが、その前に手を使って取り出す方法がおすすめです。

ラバーカップは確かに便利なのですが、もしも便器の排水口の底に沈んでいるだけだったり、排水口から少しだけ奥まった場所に留まっているとしたら、押し込むときの水流でさらに奥に流れてしまうことがあります。そうなると作業の難易度がやや上がるため、最初は丁寧に手で取り出してみましょう。

1.手で取り出す
原始的ですが効果的です。便器内の排水口にまだ留まっている、あるいは覗き込めば排水口より少し奥に見えるという場合なら、手だけでも充分に取り出せる可能性があります。衛生面の問題がありますので、ゴム手袋を装着して作業をおこないましょう。便器内の水を揺らさないように静かに手を入れて落下物を拾い上げます。便器から見えない部分にあるときにはやはり静かに手を入れて、丁寧に引っ張り出してみましょう。

この場合、もしもどこかに引っかかるような感触があるのなら、無理に引っ張り出してはいけません。落下物の材質によっては便器を傷付けてしまいます。無理だな、と感じたら、そのまま動かさないように手を抜いて、ラバーカップを使う方法か水道修理業者への依頼を検討しましょう。

2.ラバーカップを使う
ラバーカップはトイレの詰まりへの効果が有名です。その性質は「押しつけて密閉空間を作り、引き上げるときの吸引力で効果を出す」というものです。これは落下物を引き寄せることにも応用できます。

ただ、ラバーカップを押しつけるときにどうしても水流が起きてしまい、落下物が奥に流れる可能性は否定できません。その可能性を覚悟したうえで利用しましょう。もしも万全を期したいのであれば、ラバーカップを諦めて水道修理業者や対応可能な業者への依頼をしたほうが確実です。

また、ラバーカップを使うときは周辺に汚水が飛び散ります。床や壁、棚などはいらない布や新聞紙でガードしておきましょう。便器全体をゴミ袋で覆い、中心にラバーカップの柄が通る程度の穴を開けて差し込んで使う方法も、汚水の飛び散り防止の一助になります。

3.水道修理業者や対応業者へ依頼する
落下物が取り出せない位置まで流されている場合には、水道修理業者や対応業者を手配しましょう。落下物が大切なものであればあるほど、おすすめします。「こんなことで来るの?」と思うかもしれませんが、安心してください。トイレ関係のトラブル解消作業を断る水道修理業者はいないと言っても過言ではありません。

自力で取り出すのは無理!そんなときには水道修理業者を!

かごしま水道職人は、鹿屋市、霧島市、姶良市、南九州市、曽於郡大崎町、肝属郡など、鹿児島県内の広域エリアで出張対応している水道修理業者です。トイレの落下物の取り出しをはじめ、水回りのトラブルは何でもご相談ください。受付は24時間365日、いつでもお電話1本でお話頂けます。事前お見積もりは無料、支払い方法も多数ご用意しております。お困りの際にはお気軽にご用命ください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315