【水道局指定工事店】鹿児島のトイレつまり・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 迅速対応必須!給湯器の水漏れを放置してはいけないワケ

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

迅速対応必須!給湯器の水漏れを放置してはいけないワケ

2021年08月11日 給湯器の水漏れ


給湯器からの水漏れを発見したら、できるだけ迅速な対処をおすすめします。給湯器の水漏れは放置すると大変危険です。場合によっては生命に関わります。給湯器の水漏れの原因や、その対処方法についてチェックしておきましょう。

水漏れの原因は?大きな3つの原因

給湯器の水漏れの原因は、大きく分けると3つの原因があります。給湯器内部の部品の経年劣化、天候による凍結、設置業者のミスです。

1.内部の部品の経年劣化
給湯器の内部の部品は消耗品です。とくにゴムパッキンは、ほかの水回りの水漏れでもよくある原因として有名かもしれません。ゴムパッキンの耐用年数だとされている10年を超えている場合や、1度も交換したことがない場合には、水漏れの原因として疑うことができます。

経年劣化を起こしたパッキンは硬くなってしまい、周囲の部品と隙間を作るようになります。この隙間から水漏れが起こるのです。古いパッキンを新品に交換すれば、水漏れは解決します。問題は、給湯器は10年ほどで本体・部品が廃番になってしまうことです。メーカー側に在庫がなくなってしまうと同じ部品が手に入らなくなるため、後継の部品、代替品として使える部品の手配が必要になります。

また、給湯器本体も経年劣化を起こすことがあります。やはり10年以上使っている給湯器であれば、トラブルが起きたときには交換を検討してみるのも1つの方法でしょう。

2.配管が凍結するケース
厳しい冷え込みにより、給湯器の内部に設置されている配管が凍結を起こすことも水漏れの原因です。配管内には水が溜まっているのですが、凍結すると体積が増え、配管を膨張させます。この膨張に耐え切れず、配管が破損・破裂してしまうと、気温が上がって溶けた水が漏れ出してしまうのです。

どちらかというと、配管の凍結は寒冷地以外で起こります。寒冷地はもともと凍結に備え、寒冷地仕様の製品が供給されているのですが、それ以外の土地では通常使用の製品がスタンダードだからです。年に数日しか厳しい冷え込みがない地域では、そのタイミングで凍結が起きてしまいます。対策としては冷え込む前に水抜きをしておく・凍結防止グッズを使うなどが効果的です。

凍結による破損が起きれば当然修理の必要性が生じますが、この場合、メーカーに修理業者を手配してもらうようにしましょう。最近はDIYで水回りのトラブルを解決する人も多いのですが、給湯器は安全上の問題から、資格を持った業者が修理をしたほうが安心できます。

3.取り付け業者がミスをしていたケース
給湯器を設置するときに作業をした業者が、経験不足や勘違いなどで取り付けミスをするケースもあります。取り付けた当初はミスに気付かず、実施亜に水漏れやほかの不具合が出てから気付くことも多く、その際には取り付け業者に連絡して直してもらいましょう。

上記の3つの原因のように、水漏れの理由が分かるのであれば、すぐに対応することができます。しかし、水漏れやトラブルの原因が分からないこともあるかもしれません。そのような場合には無理に原因を解明しようとするのではなく、「原因は分からないけど」と言ってメーカーや業者に点検を依頼しましょう。プロの業者は、必ず原因を突き止めてくれます。

DIYが流行する昨今、給湯器を自分で直してみたいと考える人も多いかもしれません。しかし、給湯器のトラブルは専門知識や技術がなければ取り扱いが難しいものです。もともと、給湯器は資格がなければ設置や修理をおこなうことができません。無資格でDIYをしても罪になるわけではありませんが、「資格が必要なほど危険な作業」であることは理解しておきましょう。

メーカーが手配した業者や、水道局が紹介してくれる水道局指定工事店ならその資格を持っています。給湯器のトラブルは生命に関わる可能性もあります。必ず資格のある業者に点検や修理を依頼し、安全な使用に繋げてください。

放置がNGな理由とは?

給湯器の水漏れ放置はとても危険です。最悪の場合、一酸化炭素中毒が起きてしまうことがあるためです。また、火災が起きる可能性もあります。内部で水漏れが起きてしまっていると、お湯を作るためのバーナーに水がかかってしまうことがあります。うまく点火できない状態になったバーナーは不完全燃焼を起こし、一酸化炭素を発生させてしまいかねません。

また、空焚き状態になってしまうこともあります。空焚きは火災の原因です。ガス給湯器からの発火が原因で火事が起こる事例も報告されています。このような悲劇を防ぐためにも、給湯器の水漏れは放置しないようにしましょう。

給湯器の水漏れ対応可能!プロの水道修理業者が急行します

かごしま水道職人は、出水市、姶良市、霧島市、日置市、指宿市、南九州市など、鹿児島県の多数の地域へお伺いするプロの水道修理業者です。給湯器のトラブル、水回りのお悩みなど、お電話1本ですぐに現場へ急行致します。安心の明瞭料金とスピーディーな対応、プロの確かな技術でお客様のお悩みを解決します。お気軽にご依頼ください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315