【水道局指定工事店】鹿児島のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「かごしま水道職人」 » 快適に使いたい!気になるトイレの水漏れはどう対処する?

鹿児島 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

快適に使いたい!気になるトイレの水漏れはどう対処する?

2021年07月22日 トイレの水漏れ


トイレは快適に使いたい場所ですよね。でも、「何となく水漏れしているような…」「床や壁がびっしょり濡れてしまう」ということも珍しくありません。トイレの水漏れや過剰な濡れ具合は気になります。その原因と対処方法についてご紹介します。

トイレの排水管や給水タンクからの軽微な水漏れは?

トイレから水漏れしていると感じるのは、掃除のときに排水管の近くが濡れていたり、便器に水を流したあとにいつまでも細い水が出続けている、または給水タンクの中でポタポタという音が止まらない…そんな状態のときではないでしょうか。

排水管の近くの床に水が落ちていることが多くなったら、まずは便器と排水管を繋いでいる接続部分をチェックしてみましょう。知らない間にゆるみが生じ、そこから漏れている場合があります。工具でしっかりと締め直して止まるようなら解決です。

接続部分ではなく、排水管本体の下の床が濡れていたら要注意です。排水管のどこかに小さな穴が空いているかもしれません。原因はさまざまで、経年劣化・老朽化による自然な破損、何らかの衝撃による破損が考えられます。

損傷が軽微なら防水テープや補修剤で水漏れを止めることができます。ただ、経年劣化や老朽化が原因なら、排水管そのものの交換を視野に入れても良いでしょう。防水テープや補修剤で修理ができたとしても、ほかの部分が同様の破損を起こす可能性があります。

給水タンクの中に異常があるのでは?と感じたら、給水タンクの蓋を開けてチェックしてみましょう。ボールタップやオーバフロー管の位置は正常ですか?また、経年劣化を起こしている様子はありませんか?

部品の位置がずれているだけで、給水タンクは通常通りのはたらきができなくなってしまいます。ずれているのなら正常な位置に戻しましょう。これだけで水漏れが収まるパターンも少なくありません。

経年劣化の様子が見られるのなら新品と交換すれば問題は解決します。ただ、トイレの給水タンクは案外複雑な造りになっており、作業中にほかの部品を動かしてしまったり、破損してしまう可能性も。DIYにあまり自信がない人は、水道修理業者への依頼を検討するのもおすすめです。また、便器や給水タンクそのものが経年劣化を起こしていることもあります。長年使っているのなら、トイレのリフォームを視野に入れるのも良いでしょう。

とくに最近はエコ性能の高いトイレへのリフォーム、(世帯の中に要介護者がいれば)バリアフリートイレへのリフォームには補助金が支給されます。性能が良い安全なトイレにするタイミングとしては、最適かもしれません。

補助金の申請は施工前におこないます。着工後や完成後に申請をしても却下されてしまいますので、もしリフォームをするときには注意してください。

暑い時期にはトイレに結露も!自分でできる対策とは

暑い時期には外気温と給水タンク内の水温に大きな差が出ます。いつも水が蓄えられている給水タンクは冷たく、外気温が高いと結露が発生してしまいます。これが、トイレが濡れていたり湿気を感じたりする一因です。

お住まいの地域や環境によっては結露が出やすいかもしれません。結露を放っておくと発生した水分が床や壁を傷めてしまうこともあるため、できれば遠ざけたいところです。

トイレの結露対策は、まず換気をして湿気を防ぐ方法があります。また、給水タンクの中に発泡スチロールのような防露材を入れる方法も効果的です。ただしタンクのサイズによっては発泡スチロールが入らないこともあります。その場合には、給水タンクに結露対策のシートを貼るのも良い方法です。

「タンクレストイレなら結露にならないはず」と思うかもしれませんが、実際は便器にもつねに水が蓄えられて冷えているため、やはり結露の発生が見られます。結露対策シートを貼ったり、結露が出たらすぐに水を拭き取るなど、小まめな対策で乗り切りましょう。

あまりにも結露がひどかったり、どうしても我慢できないという場合には、防露材を使ったトイレにリフォームするのも1つの手段です。前述のとおり、一定の条件を満たしていれば補助金が出ますので、防露材の使用と併せて新しい便器をセレクトしてみてはいかがでしょうか。

トイレの耐用年数は長く、製品やメンテナンスによっては何十年も使えます。1度のリフォームで長く快適に使えるのなら、積極的にリフォームを考えてみるのも良い選択だと言えそうです。

トイレはいつでも快適に!プロの水道修理業者へご連絡を

かごしま水道職人は、鹿児島市、霧島市、出水市、垂水市、日置市、薩摩郡さつま町をはじめ、鹿児島県内の多くの地域に拠点を持つ水道修理業者です。トイレの気になる水漏れや結露、そのほか水回りのトラブルならどんなことでもご相談ください。お電話1本で現場へ駆け付けて、高い技術で快適な水回りをご提供します。24時間365日いつでも受付可能、事前見積もりは無料で安心の明瞭料金です。ぜひお気軽にご連絡ください。

鹿児島のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「かごしま水道職人(鹿児島水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315

かごしま水道職人(鹿児島水道職人) 0120-492-315